ビジネス英語・英会話を仕事で通用するレベルにする為に

ビジネス英語を使ったプロジェクトで意見の相違があった場合

どんどんグローバル化するビジネスの世界ですが、その中で必要なのが「語学力」です。基本的には「英会話能力」や「英文メール能力」が優遇されるでしょうね。基本的なビジネスの会話を英語で出来るのはもちろん、欧米文化ではビジネスの連絡は基本的にメールで行うため、「英語でビジネスメールを書く」も欠かせないスキルになっていくことでしょう。

続きを読む

ビジネス英語メールは48時間以内に返信しよう

ビジネスシーンでは、当然ですが社会人としてのマナーを守る必要があります。日本にもビジネスマナーはありますが、アメリカやヨーロッパにもマナーが存在しています。どの国や地域のマナーに合わせるかは、ビジネスの状況や立場の違い、イニシアチブなどによって異なりますが、どんどんグローバル化する中で、「一定の世界基準」のようなものが確立されつつあります。

続きを読む

ビジネス英語におけるメールのルール・常識を知ろう

「ビジネス英語を学びたいのです!」という方も多いですが、その多くが「ビジネス英会話」を希望されていますね。もちろん、ビジネスの場所で使える英会話能力を身に付けることは大切です。雇用もどんどんグローバル化していますし、基本的な英会話能力は今後の日本において「必須のスキル」となるでしょうから。

続きを読む

英語のビジネスメールに返信が返って来ない時は

ビジネスメールを英語で送った場合、「あれっ?返信が欲しい内容のメールなのに、いつまで経っても返って来ない…」という経験をされた方も多いでしょう。「ったく!これだからアメリカ人は適当なんだよ!」と、怒る気持ちも理解できますが、ビジネスに対する「向き合い方」は日本人もアメリカ人も「真剣」なのです。

続きを読む

ビジネス英語で日本のお土産物をオススメしてみよう

日本にやってきた外国人は、旅行者であればもちろん、ビジネス目的で来日した人も「お土産」は絶対に買って帰ります。日本には、世界にはない「面白いお土産物」が多くありますし、家族や子供へのプレゼントとして購入される方がほとんどなのです。

続きを読む

電話対応に使えるビジネス英語

電話が鳴り、受話器を取って「もしもし?」と答えると、「Hello, my name is…」などの英語か聞こえてきました。一瞬、その場の空気が凍りつく感じですね(笑)。「ど、どうしよう…」という雰囲気になるでしょう。

続きを読む

取引先企業の受付で使うビジネス英語

相手の会社を訪問して、受付にたどり着くとします。もちろん、そのままスルーして奥に行ってはいけませんよ。日本ならまだしも、セキュリティの厳しい会社や国においては、「即退去!」になってしまうケースもありますから。したがって、受付を通して誰かに合う必要がある場合は、そこでの対応力(英会話力)が必要になってきます。

続きを読む

海外からのお客様をお迎えする際のビジネス英語

海外からお客さんが来日するとします。この時の「お迎え」も重要なコミュニケーションチャンスですね。アメリカやヨーロッパには、日本のような「接待」は概念として存在していません。したがって、必要以上に「よいしょ」する必要はないんですね。

続きを読む

英語でビジネスの電話をかけてみよう

英会話能力が求められる職場においては、「ビジネスの電話」を掛けることも多いですね。具体的な内容の英語表現は多岐にわたるため、ここで紹介しきれるものではありませんが、チョットしたポイント英会話をレッスンしてみましょう。

続きを読む