キレイな日本語と英語の両方を覚える

小さなお子さんをお持ちの家庭においては、「うちの子供をバイリンガルに育てたい!」と思われる方も多いですね。当然です。これからの時代、美しい日本語を上手く使いこなすことも重要ですが、それ以上に「日本語+英語」のバイリンガルが求められるのです。

そこで、小さなお子さんをインターナショナルスクールに入学させたり、あるいは海外の学校に長期留学させるケースも増えているんですよ。しかし、日本国内でインターナショナルスクールに通わせる方法はまだしも、子供が小さいうちから海外の学校に長期留学させるのは考えものです。

第一に「資金的な問題」がありますね。小さな子供であるため、「学校+ホームステイ」が基本になると思いますが、この場合、おそらく年間で250万円~300万円の資金が必要になることでしょう。「それくらいの資金は出せる!」という方もおられるでしょうが、やはりほとんどの家庭においては「難しいな…」となるのではないでしょうか?

そして第二に、こちらの方が深刻な問題なのですが、「正しい敬語や漢字が覚えられない」というデメリットがあります。日本人である以上、まず身に付けるべきは正しい日本語です。英語教育も大切ですが、日本語も出来ないのに英語を学ぶのは「順序がアベコベ」ですからね。

したがって、出来れば日本国内で教育を受けさせ、同時に英会話教育を与える方法が有効なのです。そのため、キッズスクールに通わせるご両親も多いのですが、次のような方法を試してはいかがでしょうか?

「親が英語教材とオンライン英会話で練習する」という方法です。「あれっ?子どもへの教育なのに、何で親が…?」と思われるでしょうが、小さな子供は親の姿を見て育ちます。親がやっていることに興味を示し、自分も真似たいと思うようになるんですね。

この心理を利用して、日本国内でご両親が英会話教育を受け、上達した分を子どもに伝えるという手法が注目を集めているのです。その中でも、「英語教材を購入して、そこで覚えたフレーズなどを格安のオンライン英会話で実戦練習する」という練習方法が人気となっています。

何と言っても「大きなお金がかからない」は大きな魅力ですしね。そして、それに釣られるように子供も英会話に興味を持ちだし、結果、親と子供が一緒になって英会話を楽しむ環境が出来あがることになります。もちろん、子供は親を抜こうと必死になって練習するでしょうね。

しかも「遊び感覚」で。急速に上達する子供を目の前に、英語教材とオンライン英会話を駆使して親も頑張らなければいけません。このようにして、親子で英会話の上達具合を競争するのも面白いかもしれませんよ。それに、この方法なら長期留学が必要ないため、キレイな日本語を学びながら、英会話教育を受けることが出来ますしね。