have to の意味・使い方

英語の基本的な単語である have と to を組み合わせた場合の意味はどのようなものでしょうか。have to のように、二つを組み合わせて使うと、「~しなければならない」という助動詞の意味を持つようになって、一般動詞のhave の使い方とは異なってきます。

たとえば、I have to take an examination this week. 「今週は、試験を受けなければならない」という文があります。have to が助動詞であるということは、to のあとには常に動詞の原形が来るということでもわかります。

I have to be here by five. 「五時までにはここにいなければならない」というような文で、be 動詞の原形が使われていることでわかります。have to は、さらには時制を持つことも可能で、had to ~で、「~しなければならなかった」という過去における義務を表すことも可能です。

I had to go downtown with all my family members this Sunday. 「この日曜には、家族全員でダウンタウンへ行かなければならなかった」というような文では、過去における義務を had to ~が表しています。また、will have to ~とすれば、未来の義務を表すことも可能です。