have の意味・使い方

英語の基本的な単語である have の意味と使い方はどのようなものでしょうか。まずは、have の用法を考える場合には、品詞別に見てゆかねばなりません。一般動詞としてのhave と助動詞としての have に分けて考えることにしましょう。

一般動詞としての have は、英語の初歩としては、「~持っている」という意味で習います。でも、辞書を引いてみると、それ以外の意味もたくさんあります。たとえば、「~を経験する」という意味もあって、I hope that you’ll have a good time in Los Angeles. 「ロサンゼルスでは、楽しんできてくださることを願っています」のように、have a good time というフレーズでは、「楽しい時を経験する、楽しくやる」という意味を持ちます。

助動詞としての have も、様々な使われ方をしますが、最も重要なものには、完了時制を構成するhave というものがあって、have 過去分詞で、完了、継続、経験、結果などの用法を持ちます。

I have just finished lunch. 「昼ご飯を食べたところです」 I have been ill for a week. 「一週間ずっと、病気です」 Have you seen a ghost? 「幽霊を見たことがありますか?」 The library has been closed for good. 「図書館は、永久に閉鎖されてしまいました」 などのような文があります。