only have to の意味・使い方

英語の基本的な構文である have to に、only を組み合わせるとどういう意味になるのでしょうか。have to は、英語では基本的な助動詞として使われます。 I have to write a term paper by the end of this term. 「今学期の終わりまでには、レポートを書かなければならない」というような文です。

これに、only を加えると、only have to で、「~するだけでよい」という限定的な義務を表します。have only to という組み合わせも可能ですが、両方とも同じような意味を表します。

たとえば、He only has to talk to me before using my talk. 「彼が私の車を使うには、私に声をかけてくれるだけでよい」 といってもいいですし、He has only to talk to me before using my car. という文もほぼ同じ意味を表します。

ちなみに、過去時制で使う事もできますし、未来のことをあらわそうと思ったらwill などの助動詞をさらに使えば可能です。

He only had to ask me if he wanted to use my car. 「彼がもしも私の車を使いたかったのなら、私に頼むだけでよかったのに」という文や、He’ll only have to ask me if he wants to use my car.のようにいうことも可能です。