have been の意味・使い方

英語で現在完了時制の使い方の一つとして、have been というものがあります。過去分詞にbe 動詞が使われた場合は、どういう意味になるのでしょうか。まずは、次のような例文を見てください。

I have been to the barber’s. 「散髪屋さんに行ってきたところです」というような文では、今散髪屋に行って帰ってきたことを表す完了の用法となります。

これに対して、Have you been in this place for a long time? 「長いこと、この土地に滞在していらっしゃるのですか?」というような文では、長いこと滞在しているかもしれない相手に、どの程度の継続状態にあるかを尋ねているので、継続の用法となります。

さらには、I have been to Tokyo five times, so I am fairly familiar with how to get around. 「東京へは5回ほど行ったことがあるので、かなり地理には詳しいです」 といったような文章では、have been は、経験を表す用法となります。

ついでに言えば、I have been ill for a week and I am still not ready for working. 「一週間ほど病気であったため、(結果として)まだ仕事をするようにはなっていません」という場合は、病気の結果を表している用法となります。