have not の意味・使い方

英語の単語の基本的なものとして、have と not がありますが、この二つの単語を組み合わせて使うとどのような意味を持つのでしょうか。まず、こういった場合のhave は、一般動詞ではなくて、助動詞としての用法であると考えられます。というのは、一般動詞の have の否定文として、have not とするのは、現在の英語では限定的であるからです。

中学校の英語の最初の方の授業で、Do you have a book? と聞かれたら、Yes, I have. あるいは Yes, I have not. と答えるのではなくて、Yes, I do. あるいは No, I don’t. と答えるように習ったと思いますが、このような事柄を反映してのことであると思われます。

それでは、have not の have が助動詞の場合はどのような意味と用法になるのでしょうか。have not のあとには過去分詞が続きますから、現在完了時制ということになります。have not 過去分詞の形で、「まだ~していない」の意味になると考えてよいでしょう。

たとえば、 I have not heard from him yet. He should be in his office now. So I wonder what has happened to him. 「まだ彼から連絡がありません。もう会社にいるはずですから、どうなったいるのかなあと思っているんです」 というような文においては、have not 過去分詞は、「まだ、いまだに~していない」という意味になります。