would have の意味・使い方

英語の助動詞の中に、would というものがありますが、それとhave を組み合わせると、どのような意味を持つのでしょうか。まずは、こういった場合のhave で幅広く使われているのは、助動詞としての用法だと考えられます。

なぜかというと、would は、一般的には仮定法の助動詞ということになっていて、文章が話者の主観的願望を表す用法と言うことになるからです。そのwould のあとにhave 過去分詞を使った場合は、仮定法完了時制と言うことになって、過去の動作・状態に対しての、話者の主観的願望を表す意味になります。

たとえば、I would have told you about it if I had been asked at that time. 「もしもあのとき聞かれていたら、僕は君にそのことを伝えていただろうに(聞かれなかったから伝えなかった)」という文があります。

ここでは、would have 過去分詞で、ある仮定の下に、「~したであろう」という意味を持つことになります。他には、He would have been in a big trouble without your help. 「君の助けがなかったら、彼は大変困ったことになっていたでしょう(実際は助けてもらってトラブルを避けることができた)といったような文があります。