go on の意味・使い方

英語で、イディオムの一端を担うことの多い go という動詞が、onと共に使われた場合はどういう意味を持つのでしょうか。まずは例文を見てください。

たとえば、We went on solving the problems and finally terminated the source of the problem. 「我々は問題を解き続けて、ついに問題の源を絶やすことができた」という文においては、go on ~ing で、「~つづける」という意味を表しています。単に go だけが使われた場合と違って、この go on というイディオムは、動作の継続を表すことができます。

こういった場合は、on のあとには、前置詞の目的語と呼ばれるものが後に来て、「~しつづける」といった意味を形成していますが、動詞が目的語の位置に来る場合は、動詞の形を ~ing という動名詞が使われているのに注目してください。

また、上記の例文のonは、前置詞として使われていますが、副詞としての用法もあって、この場合は、on 自体に「つづける」の意味を持ちます。たとえば、His speech went on and on, which made every participant gradually impatient. 「彼のスピーチは、延々と続いてしまって、そのため、すべての参加者は、しだいにいらつくようになってしまった」といってものがあります。