go for の意味・使い方

英語の動詞の中でも最も使われる頻度の高い動詞である go と前置詞の for を使って、どんな意味を表すことができるのでしょうか。通常は、前置詞の for は、「~ために」という、利益のfor と呼ばれる用法で使われますから、たとえば以下のような例文で使われます。

I’ll go for you to get some coffee. 「君のために、コーヒーを取りに行ってあげよう」というような使い方ですが、for の用法の別のものとしては、I’ll go for a walk for a change. 「気分転換に散歩に行ってきます」のように、for のあとに、目的とする名詞がつかわれるというものもあります。

そうかと思えば、時を表す名詞が後に続いて、I was kept going for two months abroad on business. 「私は2ヶ月間も出張で海外に留め置かれた」というように、継続の意味を表します。

また、非常にイディオム色の強いものの言い方として、If you want to win, just go for it. 「おまえ、もしも勝ちたいと思うのならば、やってみろ」というように、go for it で、「目標に向かって進む」というような意味を持ちます。