不定詞と動名詞の意味・区別・使い方

英語の重要な文法項目である、不定詞と動名詞の区別はどのようなものでしょうか。この場合、動名詞は名詞の性格を持ちますので、不定詞の用法のうちでも、名詞的用法の不定詞と動名詞を比べることになります。

そのような場合、たとえば、動詞の目的語の位置に、不定詞と動名詞を使った場合を考えてみると、I like to going to a movie. 「映画に行きたい」 I like going to a movie. 「映画を見に行くのが好きです」のように、like は、不定詞でも動名詞でも目的語を取ることができるようです。

これに対して、I plan to visit the famous resort in near future. 「近い将来、あの有名なリゾートを訪れる予定です」 I’ll enjoy staying at the famous resort next year. 「来年はあの有名なリゾート地で楽しく滞在しているでしょう」というように、planは、不定詞のみを、enjoyは、動名詞のみを目的語として取ります。

このように、動詞によって、目的語として、不定詞を取るか、動名詞を取るかは、決まっていて、中には両方を取ることができるものがありますから、気をつける必要があります。