could you have の意味・使い方

英語の助動詞の中で、重要な助動詞としてcould というものがありますが、この助動詞を主語に you を使って、さらには動詞に have を使った場合はどういう意味になるのでしょうか。まずは例文を見てください。

Could you have my luggage carried to my room? 「すみませんが、私の荷物を部屋へ運んでおいておくようにしていただけませんか」などは、ホテルで従業員に向けて客がよく言うフレーズですが、これは丁寧に相手に依頼をしていることになります。

別の用法としては、Could you have another glass of beer? I’m still thirsty so I would like to order another pitcher. But a full pitcher of beer is too much for me. So will you help me? 「もう一杯ビールを飲めますか。まだのどが渇いているもんですから、ビールをピッチャーで頼もうかと思います。でも、ピッチャー全部はちょっと多いものですから、手伝っていただけませんか?」というような使い方もできます。

これも、相手に依頼をしていますが、相手ができるかどうかを尋ねる意味合いも少し入っています。