the 比較級 the 比較級の意味・使い方

英語の文章の中には、構文と呼ばれるものがあって、それは通常の主語+動詞の文章の構造からすこし変形されて、一定の形を持ったものが使われます。構文の中には、たとえば、the 比較級, the 比較級 というものがあります。

これで、「~すればするほどより~になる」といったような意味を表します。たとえば、The more I have, the more I want. 「持てば持つほど、(その分だけ)よりもっと欲しくなる」という文です。こういった文は、前半と後半に分けることができて、前半の現象が繰り返されて、その度合いを増すと、その分だけ後半の現象も度合い・程度を増すということを表しています。

別の文章として、I stay in this place long. 「長いこと、この土地に滞在する」I come to like this place very much. 「この土地がすごく好きになる」という文章をひとつにまとめて、「長く滞在すればするほど、この土地のことがより好きになる」という意味の文章を作りたいときは、この構文を使います。

The longer I stay in this place, the better I come to like it. のようにして文章を作ります。ちなみに、定冠詞のtheが比較級に使われているのは、長く住む時間に応じて、一定の割合で、この土地を気に入る度合いが増すということを表すために限定の意味を持つtheが使われるのです。