最上級 the の意味・使い方

比較の表現方法の一つである最上級には、定冠詞のthe が伴うのが原則です。その理由としては、「一番~である」という意味を最上級がもつことから、ある特定のものだけに、定冠詞を施すという原則が働くのです。

たとえば、He is the tallest boy in his class. 「彼はクラスで一番背が高い男子です」という文がある場合、通常最も背が高い人はクラスで1人と考えられるため、最上級には the がつきます。

もちろん、クラスで最高身長を持つ人がたまたま二人いるという場合も考えられますが、その場合でも定冠詞の the は、つきます。ところで、最上級という形は、形容詞だけでなく、副詞に対しても適応されます。 

He runs fastest in his class. 「彼はクラスで最も速く走る」 この場合、名詞に付与されるのが原則である定冠詞の the は、この文ではfastest が修飾するのは動詞であって、名詞ではないので、付与されないことが多いです。

しかし、最上級に the を伴うのが原則ですので、the を付与して、He runs the fastest in his class. としても、かまいません。どちらも英文としては正しいことになります。