英語・英会話学習や勉強法などについて詳しく

スマホユーザーにオススメ!英会話学習に役立つ「ニュースアプリ」とは?

私はオーストラリアに長期留学をしていましたが、当時の仲間数人と久しぶりに会う機会がありました。私を含め、全員がスマートフォンのユーザなのですが、「このニュースアプリが面白い」という話題になったのです。そこで、私を含めた長期留学経験者が、スマホユーザの皆さんにオススメできるニュースアプリを3つ紹介いたします。

続きを読む

英語は短いセンテンスを繋ぎ合わせることが大切

「なかなか上手に英語を話すことが出来ないな~」と悩まれる方も多いと思いますが、そもそも「上手に話す」という表現がアバウトなのです。たとえば、「海外旅行で困らない程度の英会話」であれば、高度な英文法や難解な単語の習得は関係ありません。

続きを読む

万人に共通する最高の英語学習法はない

英語講師をしていると、よくこんな質問を受けます。「どうすれば英語が伸びますか?」という質問なのですが、正直返答に困ってしまう質問でもあるんですよ。というのも、日本人がネイティブのように「全てのジャンルの英語をまんべんなく覚える」というのは非常に難しいものです。

続きを読む

英単語の訳の種類、幅を広げよう

単語帳でボキャブラリーを鍛える方法もありますが、「短期間で多くの単語を覚えられる」というメリットは魅力的でしょう。一方、「すぐに忘れてしまう」というデメリットがあることも知って下さい。

続きを読む

ボキャビルとは|ボキャビルの方法

皆さん、英会話能力に「単語力」はどの程度関係していると思われますか?「非常に重要です」と答える方もおられるでしょうし、「基本的な単語さえ覚えておけば、それなりにコミュニケーションは取れますよ」と答える方もおられるでしょう。

続きを読む

英単語力を鍛える3つの方法

単語力は、英語の世界において「最も重要な要素」と言えるでしょう。高い文法力があっても、単語力が低ければ作れる文章に「制限」が出てしまいます。また、英会話でも制限が強く出てしまいますので、「単語力は高いに越したことはない」と言えるのです(ごく簡単な日常会話ではそうでもないかもしれません…)。

続きを読む

英語の面接では話すべき内容を事前に準備しておく

日本語で企業の入社面接を受ける場合、皆さんなどのような対策を立てられますか?まず、清潔感のある格好をして、面接時のマナーなども身に付けておきます。さらに、「聞かれるであろう質問を想定して、その答えをある程度準備しておく」という作業も行うことでしょう。

続きを読む

英会話を使った面接の練習

今では、「英語で入社面接を行う」という企業も多くなりました。また日本企業の中には、「日本語と英語の両方で面接を行う」ということもあります。それだけ、ビジネスがグローバル化している証拠とも言えますし、それに対応できる日本人の人材が広く求められているのです。

続きを読む

英語の面接、入社試験では「ゆっくり話す」ことが基本

最近では、外資系企業だけでなく、日本企業でも「英語の面接」が行われることも珍しくなくなりました。特に、海外展開をしている企業であったり、あるいは商社のようなグローバルな視点でビジネスをやっている企業であれば、「海外でも働ける日本人の人材」を求めて英語の面接を実施しているのです。

続きを読む

少し変わった英語勉強法

私が英語講師をしていた頃、こんな生徒さんに出会いました。当時、私は「TOEIC」と「英文ビジネスメール」の講座を主に担当しており、その生徒さんは「TOEIC」のレッスンを受講されていたのです。

続きを読む

英会話習得にかかる期間

英会話を始められる方にとって、「どれくらいの期間を目安に練習すれば良いでしょうか?」は気になるところでしょう。もちろん、「人によって大きく異なります」というのが最も適した答えです。

続きを読む

英文法が必要無いとは言い切れない

英会話を練習されている方の中には、「英文法の勉強は必要ない!」と豪語される方も多いですね。もちろん、その意見に対して反対するつもりはありません。私たちが日本語を話す時も文法を考えることはありませんし、英語ネイティブでも英語を話す時に文法をいちいち考えている人はいないでしょう。

続きを読む

英会話と英語の読み書き、両方のスキルを鍛える

英語学習の需要は高まるばかりですが、英語のスキルと言っても種類は様々です。英会話も英語スキルの1つですし、翻訳も立派な英語のスキルでしょう。賢い学習者は、まずは「会話or読み書き」のどちらかに的を絞り、そちらに集中して勉強されます。

続きを読む

英会話の上達度合を試験で試す

英会話に関しては、非常に上達具合を測ることが難しいスキルと言えます。長期留学経験者であれば、「資格は必要ありません。だって普通に話せますから♪」となるでしょうが、正直、これは腹の立つ話ですね。何としてでも見返してやりたいと思うのですが、英会話スキルの上達具合を測るには色々な方法があります。

続きを読む

英語の漫画を読むだけで勉強になるのか

大型書店などに行くと、「日本のアニメが英語版として売られている」という光景をよく見かけます。ドラえもんやワンピース、それに「金田一少年の事件簿」など、様々なアニメのコミック本を見つけることが出来るでしょう。

続きを読む

英語は文字ではなくニュアンスを大切にする

「どうすれば自然な英会話が話せるようになりますか?」という質問も多く聞きます。英会話の神髄は「通じること」であるため、まずは日本人に適した勉強法で文法や単語などを学び、「通じる英語」を身に付けるのが先決です。

続きを読む

英会話スクールのデメリット

英会話スクールのデメリットについて考えてみましょう。それぞれのスクールにはそれぞれのメリットがあるのですが、その反面、デメリットがあることも知っておくべきなのです。まずは「資金的な問題」です。当然ですね。週に1レッスンを受講したとしても、月に1万円以上もの授業料がかかってしまいます。

続きを読む

オンライン英会話のキャンペーンを利用しよう

英会話の習得方法にはいろいろな「やり方」があると思いますが、現在、最も注目を集めているのが「英会話教材+オンライン英会話の利用」の組み合わせです。まず、英会話教材で「英会話の基本」を「知識」として吸収します。しかし、「知識」は所詮「知識」でしかなく、「能力」というスキルではありません。

続きを読む

英語が苦手でも会話することは可能

「英会話を始めたいと思っています。しかし、正直申し上げまして、私の英語力はゼロに等しいと思います。それでも伸びるでしょうか?」という問い合わせも多くあります。

続きを読む

海外のゲームで英語を学ぶ

スマートフォンの普及でアプリも爆発的に普及していますね。私もスマートフォンを使用していますが、確かに生活が一変したように感じています。本来であればパソコンで行う作業も、今ではスマホで簡単に出来るようになりました。特に、海外の放送局のニュースコンテンツを無料で利用できるのはありがたいものです。

続きを読む

英語の習得は超簡単なテキストでOK

「これから英会話を勉強します」という方も多いですが、英会話能力を鍛えるために、皆さんは最初に何をするでしょうか?「とりあえず英会話スクールに通います」という考え方もありますが、もちろんそれも1つのアイデアでしょう。否定はしませんよ。

続きを読む

英語を上達させるには留学するべきか、日本国内で勉強するべきか

「英会話を伸ばすには留学するのが一番だ!」と思われる方も多いですね。たしかに、その考え方は否定しません。留学こそ最も効率良く上達できる方法でしょう。しかし、たとえ長期留学を経験したとしても、「現地で日本人の友達ばかりと遊んでいた」では留学の意味がありません。

続きを読む

英語講師経験を積むための方法

昨今の英会話スクールやその他の英語教育サービスにおいては、「実務経験がない人はお断り」というケースが多くなっていると言えます。以前はそんなことなかったんですよ。私が講師デビューした時は、「3年以上の留学経験があれば、誰でも講師になれる」という感じでした。

続きを読む

海外留学経験が無くても英語講師になれる

英会話や英文ライティングなどのスキルは、「スキルとして持っている」だけでは「もったいない」と言えます。一生懸命に努力して手にしたスキルなら、それをお金に変える方法を知っておきましょう。

続きを読む

英語のライティング練習はスピーキングに重要か

英語講師の中にも、「ライティング能力を鍛えることは、スピーキング能力を鍛えることにつながる」と豪語される方がいます。もちろん「絶対にそんなことはありません」とは言いません。講師によって理想だと思える勉強法は違いますし、英語や英会話の習得に関しては、人によって方法論も千差万別なのです。

続きを読む

定訳がない日本語をどうやって英語で表現するか

日本とアメリカ、あるいはヨーロッパの文化は大きく異なります。違う言語を話し、違う考え方をします。食事だって違うものを食べますし、生活のありとあらゆる部分が「違う」と言えるのです。当然、そのような違いから生まれた単語も多く存在しており、「英語の定訳がない日本語」も多くあるんですね。

続きを読む

ネット上の交換英会話レッスンを利用する

「英会話のレッスンを受けたい!でも、お金を払いたくない!」という方、ひょっとして、あなたもそうかもしれませんね。英会話スクールに通う方法は有効ですが、やはり資金的な問題に直面します。最近では安いコースも出てきましたが、それでも週に1回のレッスンで月1万円程度の出費は覚悟した方が良いでしょう。

続きを読む

外資系企業で働く日本人の英会話習得法

外資系企業で働く日本人には、当然ですが高い語学力、特に世界の公用語である英語力が求められます。もちろん、最初から英語がペラペラに話せる日本人はめったにいませんので、入社後に社内研修として英会話のトレーニングを受けているのです。

続きを読む

オンライン英会話と英会話カフェの併用

「自宅では英会話教材を利用しています。しかし、自宅・独学だと上達している実感がないので、スピーキング練習も兼ねてオンライン英会話の利用もしています」という方も多いですね。今の英会話教材は、自宅・独学でも十分に上達できるように工夫されているため、その価値を自宅で思う存分に利用するべきなのですが、やはり「上達している!」という「実感」は勉強や練習のモチベーションを大きく上げてくれます。

続きを読む

教科書以外の英語を勉強する方法

「学校英語」や「教科書英語」という言葉を聞いた事はありませんか?もちろん通じる英語であるに違いはないのですが、どこか「堅い」というか、ごく自然的に使われている表現やフレーズではないのです。

続きを読む

オンライン英会話は「チケット制」が有利

英会話教材を用いて自宅・独学で英会話を練習される方も多いでしょう。もちろん、最近の英会話教材は自宅・独学でも上達するように工夫されていますので、ご自身に合った教材を選んでおけば、自宅・独学でもどんどん上達していくことでしょう。

続きを読む

英会話教材とオンライン英会話の効果

私の知り合いから聞いた話ですが、留学経験が全くないにもかかわらず、英語を自在に操る日本人がいるのです。どのようにして英会話能力を身に付けたのか?その秘密に迫ってみたいと思います。まず結論から申し上げますと、「英会話教材+オンライン英会話」の組み合わせによって会話を習得されたそうです。

続きを読む

英単語力と読解力をアップして会話に活かす方法

多読は、単語力や読解力を上げる方法として非常に有効です。また、単語力や読解力のアップは、スピーキングやリスニングにも大きく役立ってきます。何もリーディングやライティングの世界だけに恩恵があるとは限らないんですね。たとえば、ニュースを聞く場合でも、聞いた単語の意味を知らなければ理解できません。

続きを読む

英会話の習得方法は千差万別

英会話の習得に関しては、「人の数だけ習得方法がある」と言っても過言ではありません。つまり、多くの人からの人気を集めている方法であっても、それがあなたに適しているとは言い切れないのです。一方、他の人たちが「その方法はダメなのでは…?」と敬遠した方法であっても、逆にそれがあなたに適していることも考えられるのです。

続きを読む

ラジオ英会話って本当に学習効果あるの?

「世の中には数多くの英会話教材がある。無料で視聴できる英語のコンテンツも多くある。しかし、今も昔も変わらず、最も有効なコンテンツはラジオ英会話だ!」と豪語される方も多いですね。もちろん、その持論に間違いはないと思います。無料で利用できるHNKのラジオ英会話など、特に初心者の方には「優れた学習ツール」となるでしょう。

続きを読む

英語学習においてロールプレイングでは上達しない!?

英会話教材の中には、「特定のシチュエーションが設定されており、それに沿って英語ネイティブが会話をしている」というものがあります。いわゆる「ロールプレイング」という音声教材ですね。もちろん、このような教材は単語や発音を学ぶ上で非常に有効でしょう。しかし、ここに不満を感じる方が多いのも事実です。

続きを読む

キレイすぎる英語はダメ!?

「長く英会話の勉強をしているけど、ぜんぜん話せるようになりません」という方も多いですが、そのような方の多くがスクールに通わず、「英会話教材」で勉強される方々なのです。「やはり教材に頼らず、スクールに通った方が良いのでしょうか?」と思われる方、あるいは、「やっぱり英会話教材では上達しない」と考える方が増えるのも納得ですね。

続きを読む

英語上達の為には複合動詞を勉強しよう

英文法を学んでおられる方は多くおられますが、よく見かける勉強法として、「難しい文法をマスターしようとして、勉強する単語まで難しくなっている」ということがあります。つまり、勉強するべき課題の「レベルアップの方向性」が不自然な状態なんですよ。そもそも英会話の習得においては、それほど難解な英文法は必要ありません。

続きを読む

英語のイディオムを覚えることの重要性

日常英会話においては、「もっとネイティブらしい、自然な英語で話したい!」と希望される方も多いでしょう。何を基準に自然な英語になるかは議論が分かれるところですが、「イディオムの駆使」も自然な英語の基準の1つと言えるでしょう。

続きを読む

英語学習の際にSNSやインターネット通話利用の注意点

スカイプやその他のインターネット通話、あるいは音声チャット機能を搭載しているSNSなどにおいては、世界のどこかに友人を作って「英会話の練習をする」という手法も日本人にとって人気の手法の1つです。スクールに通うような「真剣さ」もありませんので、気楽な感じが逆に長続きすることもあるんですね。

続きを読む

知らない英語に触れる機会を持とう

「英会話を練習しているんですけど、なかなか上手く上達しない…」と感じる方の中には、「一時期はグンッ!と上達したんですけど、それからしばらく上達が止まっているみたいです…」という方も多いんですね。「上達の壁にぶち当たったようだ…」と感じられる方々なのですが、そんな壁はいち早く乗り越えたいですよね?

続きを読む

英語学習においてFOXニュースのアプリは素晴らしい

スマートフォンユーザにとって、アプリの存在は大きいですよね?様々な機能を持ったアプリの登場で、「生活が一変した」という方も多いのではないでしょうか?私もスマホユーザですが、確かに生活が一変したように感じています。携帯に依存することはありませんが、様々なアプリの登場で生活の色々な部分が便利になっていると思います。

続きを読む

英語が「話せない」は勘違いなのか

英会話を練習されている人の中には、「リスニングやリーディングは得意なのですが、スピーキングが苦手です」という方も多いですね。特に、リスニングとリーディング構成されるTOEICを勉強されている人に多いと言えるでしょう。

続きを読む

欧州連合の共用語は英語!?

英語は世界の公用語です。今後さらに国際化が進む中で、世界の公用語である英語の習得は欠かすことのできない要素となるでしょう。私たちの国、日本でも英語能力を求める企業が増えていますし、社内の共用語を英語に設定する企業も増えています。

続きを読む

身に付けた英会話能力を資格に変えよう

皆さんは、どのような目的で英会話の習得を目指しているのでしょうか?「海外旅行を楽しみたいから」や「外国人の友人とコミュニケーションを取りたいから」などの目的であれば、いわゆる「ガツガツ勉強する」というのは必要ないかもしれませんね。ひたすら楽しみながらノンビリと練習を続ければ良いだけのことです。

続きを読む

韓国の英会話事情

英会話や英語教育に熱心な国は日本だけではありません。英語は世界共用語であり、「話せなければ国際化の波に乗れない」とまで言われるようになってきました。そこで、日本以外の「非英語圏の国の英語学習」について紹介していきましょう。日本のお隣、韓国の英語学習ですが、ハッキリ言って日本より進んでいると言えます。

続きを読む

ドイツの英語学習法は面白い

英語は世界共用語ですが、世界中の国や地域で母国語として話されているわけではありません。日本もそうですからね。英語の重要性は理解していますし、英語のコンテンツや生活様式も増えていますが、私たちは英語が出来ません。日本語が母国語であるためです。もちろん、日本と同じような国や地域は世界中にあります。

続きを読む

中国の英会話習得法とは

国が変われば方法も変わるものです。日本の場合、英会話を習得するとなると「英会話スクール(オンラインを含む)」や「英会話教材の利用」、「外国人の友人を作る」や「英語のニュースコンテンツを利用する」など、一言で英会話の習得と言っても様々な方法を採用しています。

続きを読む

英会話スクールなどで話せる人が集まるグループに入ってしまったら・・・

英会話スクールやサークルなどに入って、「よ~し!これから一生懸命練習して、英語が話せるようになるぞ!」と意気込んだものの、「周りが出来る人ばっかり」では嫌になりますよね?特に、スクールのグループレッスンにおいては、お金を払っているので「頷くためだけにお金を払っている」という結果になってしまう可能性があります。

続きを読む

ネイティブの英語が聞き取れない時は・・・

英語ネイティブとの会話では、「何を言っているのか聞き取れない…」ということもあるでしょう。と、ここで多くの日本人は、「聞き取れているフリ」をするんですね。適当に「Yes」などの「相槌(あいづち)」を打ちながら、会話が進んでいるように振舞うのです。

続きを読む

英会話の学習環境について考える

英会話の習得には本当に時間がかかるものです。3カ月や半年で効果が出る方法もありますが、その程度の期間だと「ごく簡単に日常会話」に終始してしまうことでしょう。もちろん、一般的なコミュニケーションを目的としているのであれば、「ごく簡単な日常英会話」だけでも十分だと思いますよ。

続きを読む

英語・英会話の習得と脳の関係

人間が言語を覚えるメカニズムは皆さんもご存知だと思いますが、「最も言葉を脳に吸収する時期」をご存知でしょうか?だいたい2歳~5歳までの期間とされていますね。つまり子供の頃こそ、「言葉を覚えるに最も有利な時期」と言えるのです。子供が急に言葉を話し出したり、日に日に使う言葉の数が増えているのはそのためです。

続きを読む

英会話を覚えるだけならフィリピン人がおトク

英会話をスムーズに習得するには、2つのポイントに気を付けて練習するべきです。1つは「英会話能力そのものを鍛える」という点ですね。そもそも英会話能力がなければ話せませんし、ここが英会話上達のキモになる部分です。

続きを読む

ビジネス英語を学んでみよう

ビジネス英語、最近になって需要が徐々に増しているテーマですね。以前であれば日常英会話が需要のトップでしたが、今では「ビジネスシーンで使える英語を」が最も人気を集めているのです。さて、ビジネス英語の場合は、まずは会話よりも読み書きを練習した方が良いと思われます。

続きを読む

アルクが提供する「英会話の資格」とは?

英会話に特化した資格は少ないものです。TOEICやIELTSにもスピーキングセクションはありますが、「THE・英会話の資格」というわけではありません。あくまでもその他のセクションがメインであり、その付属としてスピーキングテストがあるという程度なのです。

続きを読む

海外旅行のタクシーは絶好の英語練習場所

海外旅行では、タクシーを利用する機会も多くあると思います。日本国内の旅行と違って、免許がないためにレンタカーを借りることも難しいですし(保険契約も面倒なのです…)、短期の滞在なのでタクシーが最も便利なのです。そこで、タクシーをちょっとした英会話の練習場所に利用してはいかがでしょうか?

続きを読む

長期留学でも英会話が伸びない人がいる

長期留学経験者の皆さんの多くは、もちろん英語を話すことが出来ます。どの程度のレベルであるかは個人差がありますが、少なくとも、日常英会話レベルであれば大きな問題なくコミュニケーションが取れることでしょう。

続きを読む

国際結婚で英会話が上達する

たとえば、あなたの目の前に国際結婚をしている日本人がいるとしましょう。男性でも女性でも構いません。結婚相手はアメリカ人のような英語ネイティブであるとすれば、「あなたも英語がペラペラなんですね」と思ってしまうことでしょう。

続きを読む

通勤や通学の時間を有効に活用した英語学習

いわゆる「出来る人」は、通勤や通学の時間を無駄にしないそうですね。通学や通勤時間をメールチェックや情報収集、様々な勉強に使っているんですよ。通勤・通学は毎日のように行うことであるため、そこで行う勉強や作業も毎日のように行うことになります。

続きを読む

外国人が働くお店を見つけて英語力アップ

日本社会も国際化が進んでおり、外国人が働きやすい国として生まれ変わりつつあります。「雇用が外国人に対して門戸を広げている」は、今後も加速的に進んでいくことでしょう。日本人の雇用が奪われるという点では賛否両論があるかもしれませんが、英会話の練習をしたい人にとっては「チョットしたメリット」が隠されているのです。

続きを読む

スカイプの音声チャットを利用した英語学習

インターネット電話が登場してしばらく経ちますが、本当に便利な世の中になりましたね。スカイプなどに代表されるインターネット電話サービスを利用すれば、どれだけ長時間話そうとも、どれだけ遠く離れた人と話そうとも、あるいは国際電話で長時間の会話をしようとも、基本的には全てのサービスを無料で受けることが出来るのです。

続きを読む

格安のオンライン英会話の予算は

スカイプなどのインターネット電話を利用した「オンライン英会話教室」も増えていますね。オンライ英会話の場合、講師が常駐するための店舗が必要ありません。つまり家賃が必要ないということです。また、講師人の交通費を支給する必要もありません。

続きを読む

NHKの英語のアニメは面白い

「NHKはお年寄りだけが見る番組」という時代は終わりました。今では、若い人の中にもNHKファンが多くいるんですね。単純に番組のコンテンツが好きという人もいますが、じつは勉強目的でNHKの番組コンテンツを利用している人が多いのです。

続きを読む

常に英語辞書を持ち歩く

「英字新聞を読むことは、英会話で使えるフレーズを覚えるのにも重要だ」は本当です。多読をすれば英作能力がアップするため、頭の中で素早く英語の文章を組み立てることが可能となります。

続きを読む

アニメで日常英会話表現を覚える

「英会話スクールでは、スクール英語を習うことが出来る」は皆さんもご存知のことでしょう。英会話スクールなどの教育機関においては、当然ですが「使うべきではない汚い英語」は絶対に教えてくれません。スラングや使うべきではないイディオムなどは教えてくれないのです。

続きを読む

留学なしでも英会話のスキルは伸びるのか?

長期留学を経験して、英会話講師や外資系企業で活躍されている皆さんに話を伺いました。テーマはズバリ、「留学なしでも英会話は伸びますか?」です。ところが、皆さん呆気なく「大丈夫ですよ。ちゃんと伸びます」と答えたのです。なぜでしょうか?日本国内で英会話がぐんぐん上達する秘密を、長期留学経験者の方々に語って頂きましょう。

続きを読む

英会話では「エクスチェンジ」に挑戦してみよう!

長期留学経験者からのアドバイスとして、「エクスチェンジが英会話の練習に有効」というものがあります。皆さんの中にも、「英会話を習得したい!」と思われる方は多いでしょう。しかし、「スクールに通うお金がもったいない」と思われる方が多いのも事実です。

続きを読む

単語力が英会話のポイントになる!?

「英会話なんて、所詮は中学レベルの英語だよ」という言葉を聞いたことはありませんか?さすがに「中学レベル」は言い過ぎかもしれませんが、じつは英会話とは、けっこう簡単な単語や文法で構成されているのです。難しいのはリスニングとスピーキングであり、話している内容自体は簡単なものが多いんですね。

続きを読む

毎日継続できる英語練習法が有効

英会話は、「方程式や公式を覚えれば何とかなる」というものではありません。暗記力も大切ですが、やはり毎日のように継続して「感覚を養う」こそ、最も重要な上達の要素なのです。つまり、「一夜漬けが通用しないテーマ」であり、「少しずつでも良いので、毎日のように継続する」が求められるのです。

続きを読む

教材+格安英会話の組み合わせが有効

英会話の上達法は色々とありますが、やはり留学、しかも長期留学こそ最大の上達法だと思います。しかし、長期留学のチャンスを持っている人は少なく、出来れば日本国内であまり資金をかけずに勉強したい方がほとんどなのです。

続きを読む

英語学習を継続するために

「英会話を勉強しました。でも半年で止めてしまいました」という方も多いですね。やむをえない事情がある場合などは、止めることも必要でしょう。しかし、特にやめる理由もないのに、「挫折」や「飽きた」などで止めてしまうのはもったいない話です。

続きを読む

知らない英語に触れることが大切

海外に長期留学された経験がある方の多くは、「知らない英語にもっと触れましょう」とアドバイスしています。この意味や重要性について、ジックリと解説していきましょう。「伸び悩み」に遭遇することなく、スムーズにレベルアップ出来る方法ですので、ぜひこのアドバイスを勉強や練習の参考にして下さい。

続きを読む

同じ日本人の英会話を参考にしてみる

英会話スクールに通っておられる方に話を聞くと(10人ほどから話を聞きました)、「他の日本人の英語が参考になった」や「あの人(日本人の生徒)の表現や発音が刺激になった」という言葉がよく聞かれます。

続きを読む

洋画で英会話を勉強する時の注意点

「映画が好きなので、洋画のDVDで英会話を勉強しています」という方も多いでしょう。もちろん、勉強は「一定の楽しさ」がなければ苦痛以外の何物でもありませんので、好きなものを題材として英会話を勉強するのは有効な方法と言えます。

続きを読む

英語のテレビを観よう

「スピーキングやリスニング練習をしたい!でも、英会話スクールに通うほどの資金はない…」との理由から、英会話や資格の教材を購入して、独学&自宅で勉強される方も多いですね。もちろん、勉強の方法や量によっては独学でも英会話を伸ばすことは十分に可能です。

続きを読む

英語の数量表現は意外と複雑

英語の名詞には、「数えられる名詞(可算名詞)」と「数えられない名詞(不可算名詞)」の2つがあります。日本語にはない概念なので、この数量表現が意外と難しいんですね。ちなみに可算名詞とは、複数形にした時に「s」が付く名詞のことです。

続きを読む

天気予報で英語の表現を勉強しよう

天気予報は、英語初心者の方にとって「最高の教材」と言えるかもしれません。特に、リスニング練習において天気予報は大きな威力を発揮することでしょう。英語初心者の方にはぜひとも実践して欲しい練習方法でもあります。

続きを読む

英語の感謝表現を勉強してみよう

英語にも感謝の意を述べる表現が多く存在しています。軽い感謝の言葉から、深い感謝を表現する方法まで、時と場合によって使い分けておきたいものです。どんな場面でも「Thank you」だけでは物足りませんから。

続きを読む

英語の時間表現を覚えよう

英語の時間の表現方法には様々あり、より自然な英会話を目指すためにもぜひ勉強しておきましょう。まず「6:30」ですが、一般的には「six thirty」と表現します。しかし「30分経った6時」という意味で、「thirty past six」ということも可能なのです。

続きを読む

メールでの英語表現

英文メールに悩まれる方も多いと思いますが、最も困るのが「書き出しの技術」ではないでしょうか?日本語の場合、「いつもお世話になっております。○○です。」などの書き出しが一般的ですが、英文メールでは少し不自然です。

続きを読む

英語の感情表現は控えめに

英語も日本語と同様、数々の感情表現があります。感情表現を使うことも、英語でのコミュニケーションをより自然にすることが可能であり、言葉に「心」をこめることが出来るでしょう。もちろん、ある程度の感情表現を覚えるのは良いのですが、感情表現だけに特化した勉強はあまりオススメ出来るものではありません。

続きを読む

英語の習得に「ネイティブ表現」は必要ないのか

「いつの日か、英語ネイティブのように話せるようになりたい!」と思われる方も多いと思いますが、そこまでハードル上げる必要もないと考えられます。そもそも私たちは日本語ネイティブですが、皆さんは日本語を完全に操ることが出来るのでしょうか?難しいですよね?

続きを読む

英語の「ビジネス表現」を練習しよう

英会話の世界は、大別して「日常英会話」と「ビジネス英会話」に分かれます。日常英会話を練習されている方は多いと思いますが、ある程度のスキルになってきたらビジネス英会話の方にも目を向けておきましょう。ビジネスシーンにおいては、独特の英語表現も多く見受けられます。

続きを読む

英語のプレゼン表現とは

英語のプレゼン、最近では日本国内の企業でも採用するところが増えていますね。しかし、やはり日本人にとって英語でのプレゼンは重荷かもしれません。日本語でさえ難しいプレゼンを、どうすれば説得力のある英語で行うことが可能なのでしょうか?

続きを読む

英語の「論文表現」とは

英語で論文を書かれる方もおられますが、いったい何を書けば良いのでしょうか?書くべきトピックは決まっていても、何をどのような順序で書けば良いのか、ここに悩まれる方も多いと言えます。英語の論文は非常に難しく、ここで論文表現の全てを解説することは出来ません。

続きを読む

英語の日常表現はビジネスに役立つのか

皆さんの中には、1年間のワーキングホリデー制度を利用して海外に滞在されたこと経験がある方もおられるでしょう。ワーキングホリデーとは、基本的には「学校に通っても良しor働いても良しor旅行しても良し」という、自由度が極めて高いビザになります。

続きを読む

英語表現集で知識をゲット

インターネット上には、色々な英語の表現集が紹介されています。一般的な旅行英会話からビジネス英会話、その他の専門的なトピックに至るまで、様々な表現集を無料でチェックすることが出来るでしょう。

続きを読む

英語と日本語の表現の違いとは

たとえ多くの英会話練習を日本国内で繰り返したとしても、「どこか日本語的な英語」になるのは仕方ありません。日本語と英語は全く「逆の言語」でもあるため、現地に何十年も暮らさない限り、極めて自然な英語を操るのは難しいのです。

続きを読む

英単語クイズに効果はあるのか

英単語クイズを無料のサービスとして提供しているサイトも多くありますが、果たして英単語クイズでの学習に効果はあるのでしょうか?単純に楽しいだけで、効果がなければ意味がありませんしね。まず結論から言えば、「半分だけ効果はある」と言えます。

続きを読む

英単語のタイピング練習とは

英単語の勉強方法は色々ありますが、「タイピングで練習する」という方法も人気ですね。以前であれば、英単語はペンで書いて覚えるものでした。しかし今では、タイピングによって英単語を勉強する方法も主流となりつつあるのです。

続きを読む

英単語帳は書き込んで使うべき

英単語帳、皆さんはお持ちですか?単語帳での勉強はそれほど強くオススメ出来る方法ではありませんが(オススメしないこともありませんが…)、1冊持っているとそれなりに便利なものです。最近ではポケットサイズの単語帳も多く販売されているため、カバンに入れておいて通勤や通学時の勉強に役立てる方も多いですね。

続きを読む

英単語ゲームで遊んでみよう

大手の英会話教室「イーオン」が運営するサイト、「ペラペラ」をご存知でしょうか?英語学習を長く続けられている方はご存知かもしれませんね。ネット上には、無料で利用できる英語学習のサービスが多く存在していますが、ペラペラもそんなサービスを展開しているサイトの1つです。

続きを読む

英単語の覚え方を確立しよう

英語の単語力を上げることは、その後の勉強による上達速度を上げる意味でも非常に重要なことです。単語力が低い人の場合、参考書を読んでも辞書と「にらめっこ」する時間が多くなり、肝心の勉強の中身が薄くなってしまいますから。

続きを読む

「ノートテイキング」こそ最強の英語勉強法

英語のみならず、皆さんが何かを勉強される場合、「ノートに書き留める」ということも重要でしょう。実は、ノートテイキング(ノートに書き留めること)は極めて勉強に有効な手段と言えるのです。世の中には、数多くの参考書や練習問題集、マニュアルが販売されています。皆さんのお気に入りの1冊もあることでしょう。

続きを読む

アニメで英語を勉強する際の注意点とは

最近では、アニメで英語を勉強される方も多いですね。日本のアニメは世界基準であるため、ドラえもんやワンピース、ドラゴンボールなどの人気アニメが英語版としてコミックで売られているのです。もちろん、購入して楽しみながら英語表現を覚えるのも良いでしょう。

続きを読む

バイリンガルになる方法はあるのか

英語を勉強されている方の中には、「勉強を続ければ、いつかバイリンガルのようになれますか?」と思われる方も多いと思います。まず結論から言うと、「極めて難しい」と言えます。そもそも日本人は英語ネイティブではないため、ネイティブのようなバイリンガルになることは容易な作業ではないのです。

続きを読む

携帯電話を使って英語を学習しよう

携帯電話を使って英語を勉強することは可能なのでしょうか?一昔前までは不可能だと思われていましたが、今では携帯を使った勉強方法も充実してきています。第一に、「スマートフォンのアプリの充実」がありますね。

続きを読む

PS3で英語学習が出来る

最近、「PS3を使って英語を勉強しています」という方を多く見かけます。しかし、どうやってPS3で英語を勉強しているのでしょうか?何か、英語学習専門のソフトでも開発されているのでしょうか?その秘密は、「英語版のゲームが販売されている」という点にあります。英語のDVDと同じようなものですね。

続きを読む

英語学習で「sns」を活用しよう

TOEICや英語を独学で勉強される方も多いですが、ここで困るのが「疑問の解決」ですね。スクールに通っているのであれば、先生に分からない点を聞くことは可能です。また、親しい友人や家族に英語に詳しい人がいれば、その人に教えてもらう方法も良いでしょう。しかしそのような環境にある方は少ないものです。

続きを読む

ディクテーションって効果はあるのか

英語学習には色々な方法がありますが、その1つに「ディクテーション」という勉強方法があります。聞いたことがない言葉かもしれませんが、簡単に言えば「書き取り」や「書き写し」ですね。たとえば、ゆっくりと話してくれる英語のアナウンスを聞きながら、それをそのままノートに書き取っていくのです。

続きを読む

ネットを使って英語を勉強する方法とは

最近では、ネットを駆使して英語を勉強される方も多いと思います。スクールに通う方法もありますが、講師と対面で学習できる効果は高いものの、何よりも資金面での負担が大きくのしかかります。そのため、自宅に居ながらにして世界とつながるネットを駆使して、安価or無料で勉強したいと考える方が増えているのです。

続きを読む

BBCを使った英語学習

イギリス英語を勉強したい方はもちろん、英語学習そのものに非常に有効な方法だと思われます。私自身もBBCのニュースコンテンツは非常に気に入っており、ぜひともオススメしたい方法でもあります。BBCは、皆さんもご存じの通り「イギリスのNHK」ですね。

続きを読む

CNNを使った英語学習

CNNと言えば、アメリカの国営放送であり、英語学習のために活用されている方も多いですね。私もイギリスの国営放送「BBC」と併せてCNNもよく利用しています。日本国内、あるいは世界的には、どちらかと言うとアメリカ英語が主流となっており、国営放送であれば使われる英語も「標準語&汚いスラングもない」となるため、まさに英語学習に「うってつけ」のツールと言えるでしょう。

続きを読む

youtubeを使った英語学習

動画投稿サイト「youtube」ですが、ここで英語を勉強する方法もあります。しかし、決して初心者の方にはオススメ出来ない方法なので、出来れば「中級者以上」の方に実践して頂きたいと思います。

続きを読む

ポッドキャストを使った英語学習

携帯電話の技術が発達して、英語学習の方法も昔と大きく変わっています。その昔、昭和の初めころの英語勉強法としては、とにかく「辞書の丸暗記」が一般的だったようですね。しかも、覚えたページを切り取り、何と「ムシャムシャ」と食べていたようです…(凄)。「一度、覚えたことは気合で忘れない!」という願掛けらしいのですが、よくもまぁ、そんな方法で勉強していたものです。

続きを読む

英語学習サイトを閲覧する価値とは?

英語の学習を目的としたウェブサイトも多くありますが、中には「見る価値が全くないサイト」も多いと思います。素人同然の人間が作成したサイトには、他のサイトの真似をしただけのものであったり、あるいは正しくない情報が多く含まれているのも事実です。

続きを読む

英語の有効な単語学習法とは?

英単語の習得はやはり重要と言えるのですが、主に2つ歩学習法があると考えられます。1つは、皆さんも経験があるように単語帳や単語の参考書を購入して勉強する方法です。単語に的を絞って学習することが可能であるため、短期間で多くの単語を学ぶことが可能でしょう。

続きを読む

英語学習の「無料ツール」は2段階で利用する

英語の学習に関しては、英会話スクールなどに通われる方も多いのですが、自宅で独学による学習をされる方も多いですね。特に、非正規雇用者なので資金面に不安を持たれている方にとっては、「今後のキャリアに向けて英語力は必須」と言えるのですが、なにしろ資金がありません。

続きを読む

子供向けの英語学習方法とは?

小さなお子さんをお持ちの方であれば、「将来はうちの子供も英語を使ってコミュニケーションが取れるようになって欲しい」と願うのは当然です。子供の脳は、5歳までに急速に発達します。したがってこの時期に言語の勉強を効率的に行っておくと、生涯忘れないスキルとして定着するんですね。

続きを読む

英語の文法チェッカーを活用する

インターネット上には、あなたの英文法を自動的にチェックしてくれるサービスもあります。いわゆる「文法チェッカー」になるのですが、有料のものもあれば無料のものもあります。たとえば、「White Smoke」というソフトをご存知でしょうか?海外で開発されたソフトなのですが、1万5000円程度のソフトとなっています。

続きを読む

イギリス英語の文法とは?

英語は世界中で話されていますが、主にアメリカ英語とイギリス英語に大別されますね。特に発音の違いは大きいと言えます。最近のTOEICでは、「アメリカ英語」、「イギリス英語」、「カナダ英語」、「オセアニア英語」の4種類が25%ずつ振り分けられて出題されるため、リスニング練習に困る方も多いと言えます。

続きを読む

英語文法ゲームのアプリが続々登場!

英文法などの英語学習においては、「楽しく行う」ということも重要です。英語は、数学や地理のように公式を覚えれば「何とかなる」という世界ではありません。継続して勉強し続けることこそ、上達に至る最大の秘訣なんですね。

続きを読む

英語文法テストを受けてみよう

自分の英語の文法レベルをチェックするには、やはりテスト形式の練習も重要です。参考書や問題集などで行っても良いのですが、「いつでも答えを見られる」という環境は相応しくありません。「でも、どこで英文法のテストを受けるんですか?受験料とは必要なんですか?」と思われる方も多いでしょう。

続きを読む

英語の文法書で挫折した人に見られる共通点とは?

「英語の勉強をするために、まずは文法書を買うことにしました!」という方も多いでしょう。しかし間違った文法書選びをしてしまうと、その時点で「挫折決定!」となってしまうかもしれないのです。文法書を買っても長続きしない理由は、まず「根気がない」や「意志が弱い」などの性格的なことも考えられますが、多くの挫折者の共通点として、「何冊も一気に買っている」というものがあります。これは絶対にダメですね。

続きを読む

英語の文法チェックはスクールで!

英語の文法を勉強する上では、「英作問題を多く解く」という方法が有効です。社会人の場合、手に入れた英語力をビジネスの場で使うのが最終的な目標ですよね(趣味等の目的を除いた場合)。つまり、文法を理解するだけでなく、「理解した文法を使いこなす」ことが重要なのです。

続きを読む

英語の文法書のおすすめを紹介!

英語講師として様々な英語の文法書をチェックしてきましたが、「これは良いなぁ」と思うものもあれば、「これはチョット・・・」と思うものもあります。そこで、皆さんにとって最適な文法書かどうかは分かりませんが、あくまでも私個人の視点で「これは良いなぁ」と思ったものをいくつか紹介していきます。まずは「ベストコーチ」ですね。進学塾の名前ではありませんよ。

続きを読む

英語の文法学習の「参考書選び」のコツとは?

英語の文法を学習しようと、本屋さんで参考書を買い求める方も多いでしょう。どうせなら、全ての文法をカバーしている文法書を選んで起きたいところです。しかし、本屋さんで参考書を探している人をよ~く観察すると、なぜか「難しそうな文法書」を手にしておられる方が多いのです。

続きを読む

英語の文法の基本はスクールで学ぶのも良い

英会話や英文メールなど、これらの英語を使ったスキルを身に付けるには、まずは高校までの文法を習得することが大切です。いわゆる英語の基礎にあたるため、ここをしっかりと固めておかないと、その後の勉強がスムーズに進まないのです。しかし高校を卒業して以降、全く英語を勉強していない人にとって、どれだけ「仮定法」を覚えているでしょうか?

続きを読む

英語の文法問題の活用法

中学や高校時代、色々な英語の文法問題を解きましたよね?そして大人になり、改めて英語を勉強しようと思い立つのは良いのですが、かつての教科書の問題を解いてもあまり効果はないでしょう。なぜか?それは、英語を学ぶ「目的そのもの」が違うためです。中学生や高校生の場合、「文法を理解する」ことが最大の目的です。

続きを読む

英語の文法基礎は中学校にあり!?

英語学習を効率的に進めるには、やはり文法知識の習得が必要不可欠です。時々、「英語を学ぶには海外で自然に覚えるのが一番良い」と豪語する人を見かけますが、そうなるまでに果たして何年かかるのでしょうか?莫大な資金と時間を必要とする方法が「一番!」と決めるのは、まさに現実を無視した無謀な方法としか言えません。

続きを読む

100円英会話ってどうなの…?

「英会話スクールは料金が高い」というのが昔からの常識でした。しかし英会話学習の需要が伸びるにつれて、格安でのレッスンを提供するサービスも多く現れ始め、その最たるものが「100円英会話」です。100円英会話は、主にフィリピン人講師によるレッスンとなっており、1レッスン25分と短めになっています。

続きを読む

英会話フレーズを「メルマガ」で勉強しよう

英語関連のメルマガも多く発行されていますが、英会話の使えるフレーズを特集したメルマガも多く発行されています。読む価値が高い物から全く価値のない物まで、ピンキリの世界と言えますが、英会話関連のメルマガを読む習慣を付けること自体は大切だと思います。

続きを読む

英会話の無料ゲームで遊んでみよう

英会話をテーマとしたアプリやソフトは多くありますが、ゲームだって多く公開されています。特にリスニング強化を目的としたゲームは人気ですね。ポッドキャストを活用して海外のラジオ番組を聞く方法もオススメですが、リスニング練習専用に作られたゲームも魅力的です。

続きを読む

英会話を習得する方法の数々を紹介

英会話を習得する方法は多岐にわたりますが、最も一般的なのが英会話スクールに通うという方法でしょう。しかし、「英会話スクールに通って、ビジネスで通用する会話能力を手に入れました!」という方は少ないものです。皆さんの周りではいかがですか?英会話スクールに通って、ビジネスの場で問題なく対応できる会話能力を手にした人はおられるでしょうか?おそらくゼロに近いのだと思います。

続きを読む

英会話を自宅で練習する

英会話を学ぶ最も一般的な方法は、「英会話スクールに通う」ことではないでしょうか?しかし、様々な理由でスクールに通うのが難しい方も多いでしょう。たとえば、資金的にスクールに通うのが難しい方もおられます。

続きを読む

「英会話カフェ」と「オンライン英会話」の併用

英会話カフェと言えば、細かく文法などを教えてくれることはありませんが、自然な英語での会話を練習する場として重宝できる場所です。一方、オンライン英会話は、格安で英会話を勉強できる便利なサービスと言えるでしょう。

続きを読む

「英会話チャット」でコミュニケーションを楽しむ方法

チャットと言えば、文字での会話をネット上で行う行為です。また、ネット回線を利用した音声によるチャットも楽しいものですね。もちろん、この通信技術を駆使した英会話の練習方法も注目を集めているのです。英語関連のチャットが存在する目的は、英語ネイティブと日本人との交流を深めるためです。

続きを読む

携帯で英会話を楽しもう

たとえば、海外旅行に出掛けるとします。バッグの中には「様々なシチュエーションで使える英会話フレーズ」を収録した英会話ブックが入っています。そして必要なときには、その本をバッグから取り出し、ペラペラとページをめくって伝えたいフレーズを探すのです。

続きを読む

英会話は独学で伸びるのか?

「英会話スクールに通う時間も資金もない。独学で会話能力を伸ばすことは出来ますか?」という質問も多く聞かれます。まず結論から言うと、「極めて難しいが、不可能ではない」となります。会話をアップさせるには、「間違いを指摘してくれる相手(=講師)」がいる方が圧倒的に有利です。

続きを読む

英会話の友達を作る方法とは?

「英会話の練習をしたい。でもスクールに通う資金はない・・・」という方も多いと思いますが、その場合は「英会話の友達」を作る方法が有効です。つまり、「生徒と講師」という関係ではなく、「友人」としての付き合いが出来れば、無料で好きなだけ英語で話すことが出来そうです。しかし、下手にネイティブの友達を作るのは考えものです。

続きを読む

英会話の練習は格安レッスンで十分

最近、格安英会話レッスンが人気を集めていますが、これに関しては賛否両論の声が聞かれます。たしかに格安英会話レッスンを担当する講師は、就労意識の低いバイトであったり、あるいは趣味感覚で教える人間であったり、さらには専門の講師トレーニングを全く受けていない素人であるケースも多いのです。

続きを読む

英会話の「テキスト」は想像力が大事

般的な英会話スクールのテキストを見ると、いわゆる「シチュエーション会話」が中心になっているケースが多いと言えます。「海外旅行をしている」と仮定して、テキストには海外の観光名所の写真が印刷されています。それらの写真やフレーズ例を用いて、旅行のロールプレイングを行うわけです。

続きを読む

英会話は「ネイティブ講師or日本人講師」のどちらに習う?

英会話スクールには、ネイティブ講師と日本人講師が常駐しているケースが多いと言えます。以前はネイティブ講師がほとんどでしたが、文法力を鍛えることが英会話能力アップに有効であること、また、日本語の補足説明を希望する方が増えたこともあり、現在ではネイティブ&日本人の両方を講師として雇っているのです。

続きを読む

英会話の「得意フレーズ」を作ろう

日本語でも同じですが、その人特有の「話し方」や「クセ」がありますよね?これは英会話でも見られる現象で、練習を始めてしばらく経ち、ある程度まで伸びてきた人であれば、何かしらの「クセ(=得意フレーズ)」を身につけているものです。

続きを読む

オススメ英会話アプリは?

英語関連のアプリは多く公表されているものの、スピーキングとリスニングがメインとなる「英会話」となると、有効なアプリが少ないもの事実です。そこで、いろいろなアプリを試用した結果、オススメ出来るものをいくつか紹介していきましょう。まずは「English Upgrader」です。

続きを読む

英会話ソフトは有効なのか?

最近、巷では「スピードラーニング」という英会話ソフトが大流行しています。しかし、皆さんはスピードラーニングの本当の使い方をご存知なのでしょうか?「スピードと付いている以上、数週間で効果が出る」とだけ、勝手に勘違いしていないでしょうか?

続きを読む

英会話は「ゲーム」で習得しよう

大人が英会話を身につけようとする場合、たいていはスクールに通ったり、あるいは個人講師に依頼する方法が一般的でしょう。しかし、これと同じ方法を子供に押し付けてはいけません。キッズ英会話にはキッズ独特の「方法」が存在しており、講師もそれ専用のトレーニングを受けてからレッスンを担当することになります。

続きを読む

英会話スキルは留学すれば伸びるのか?

「留学すれば英会話は伸びる」と思われるでしょうか?「YES」でもあり、「NO」でもあると言えます。たしかに、英語圏に留学すれば生活言語を英語で過ごすことになります。ご自身でも勉強されると思いますので、ある程度の英会話能力を身に付けることは可能でしょう。

続きを読む

英会話サイトで新しい表現を仕入れよう

ネットを開くと、英会話に役立ちそうなフレーズを多く紹介しているサイトも多く見かけます。しかも「旅行」や「ビジネス」といったジャンルに分かれており、数多くのフレーズを無料で勉強することが出来そうです。これらのサイトを利用することは、知識を深めるだけでなく、「知らない表現やフレーズと出会える」というメリットがあります。

続きを読む

英会話の「本」は役に立つのか?

英会話のフレーズを特集した書籍も多く販売されていますが、それらの書籍は学習や英会話の上達に役立つのでしょうか?英会話の学習であるため、「話すことが唯一の上達法」とも思えるのですが…。実は、英会話の書籍は会話の上達に大きく役立ちます。話すことだけが上達の唯一の道ではないのです。

続きを読む

英会話は「プライベート」が基本!

大手の英会話スクールの場合は、基本的にはグループレッスンがメインとなります。プライベートレッスンでは授業料が高く、資金的に無理な人が多いのも事実であるためです。しかし、「レッスンの効率性」という側面を考えれば、間違いなくプライベートレッスンの方が上達は早いと言えるでしょう。

続きを読む

電話で受験できる英会話の資格がある

日本国内には公的、国家、民間を合わせて約70もの英語関連の資格が存在していますが、自宅の電話を利用して受験する資格をご存知でしょうか(携帯電話でもOK:通話料は受験者が負担)。TOEIC教材などでお馴染みの出版社、「アルク」が主催する民間資格なのですが、「TSST」と呼ばれるこの資格は「スピーキングに特化した資格」でもあります。

続きを読む

スカイプを使った英会話は社会人向き

オンライン英会話の普及が広がっていますが、現在はフィリピン人講師による格安英会話レッスンも人気を集めていますね。しかし、もちろん英語ネイティブによるオンライン英会話も人気です。そこで、英語ネイティブ講師のオンライン英会話について詳しく解説していきましょう。

続きを読む

英会話の「基礎」は中学の英文法ではない!?

英会話の基本は「中学校で習う英文法」とよく言いますが、厳密に言えばこれは間違いです。英会話習得における「中学校までの英文法」は、「知っていて当たり前のこと」であり、いわば「基本中の基本」なんですね。

続きを読む

英会話は「例文」を参考に表現の幅を広げる

英会話や資格対策など、独学で学習される方も多いと思いますが、独学には様々な不利な点があります。したがって、今後に独学で英語学習をされるのであれば、それらの不利な点を解消した上で取り組まれる方が良いでしょう。

続きを読む

オンライン英会話の利用は有効か?

最近注目されている英会話学習方法として、「オンライン英会話」があります。スカイプなどのツールを用いて、格安での英会話レッスンを受けることが出来るのです。英語ネイティブのレッスンを受けることも可能ですが、多くはフィリピン人講師によるレッスンが多いでしょう。

続きを読む

ビジネス英語メールの「書き出しの技術」とは?

ビジネス英語メール、一般的には英文メールと呼びますが、この書き方の習得も今後の私たちに求められるスキルと言えるでしょう。特に、スピーキングに関してはネイティブを雇うことで対処できますが、メールのやり取りは上司に確認を取ったり、あるいは日本人の同僚や先輩に相談しながら書く必要があるため、やはり日本人が習得しなければいけないスキルと言えるのです。

続きを読む

英語の口語は文章にしてはいけない!

日本語も英語も同じように、「書き言葉(文語)」と「話し言葉(口語)」の2種類があります。たとえば日本語の場合、「何それ?」や「それ何?」のような言葉を日常会話でよく使いますが、それを正式な文章で書くことはありませんよね?仮に書いたとしても、ビジネスの場では全く通用しない文章となってしまい、間違いなく信用問題、あるいは上司からこっ酷く叱られることになるでしょう。これは英語でも同じです。

続きを読む

英語の「レジュメ」の書き方

レジュメ、「resume」と書きますが、いわゆる「履歴書」のことになります。最近では、日本国内の企業でも英語の履歴書を書くよう求められるケースも多くなっており、出来ればレジュメをかけるスキルを身に付けておきたいものです。書き方は個人によって多岐にわたるため、ここでは基本的なルールを紹介していきます。

続きを読む

英語の慣用句を勉強する前に…

英語には、日本語と同様「慣用句」というものが存在しています。一般的には「イディオム」と呼ばれることも多いですが、「ことわざ」というほどではなく、かと言って「ごく普通の表現」というわけでもありません。ことわざと普通の表現の「中間」に位置する英語だと考えて下さい。

続きを読む

聖書が英語学習に役立つ!?

ワーキングホリデーなどで海外生活をされた方に話を聞くと、「聖書が英語学習に役立った」と言われる方を時々見かけます。しかし、キリスト教の経典である聖書が、いかにして英語学習に役立つというのでしょうか?まさか、聖書に書かれている英語が日本人に読みやすい構成になっているのでしょうか?

続きを読む

英語の電話対応のコツとは?

電話口から聞こえる英語は、慣れない人にとって非常に聞きづらいものです。音声が鮮明ではないため、余計に神経を集中して聞きとる必要があるでしょう。もちろん、十分に高いリスニング能力を持っている人であれば、特に問題もなく電話対応できると思います。

続きを読む

英語のセミナーに参加しよう

外国人をゲストスピーカーに招いて、英語でのセミナーを受けることも重要です。その分野での見識を深めるだけでなく、その分野で一般的に使われる単語や表現を勉強することも可能であるためです。しかし、どうすればそのようなセミナーに参加することが出来るのでしょうか?

続きを読む

和製英語では通じません…

ラジオやテレビ、カーテンなど、これらはもともと英単語です。日本は、多くの英単語を輸入して、それをカタカナの日本語として使用しているのです。しかし、本来の英語と発音が大きく異なるケースもあり、ぜひ気を付けておきましょう。たとえば「コーヒー」です。

続きを読む

英語のアニメを見る時のコツとは?

アニメは、基本的には子供が見るように作られています。したがって、マナー違反なスラングもほとんど存在せず、表現もシンプルで理解しやすい構成になっています。もちろん、日本人にとって英語学習の強い味方になるのは言うまでもありません。

続きを読む

英語のスラングは勉強するべきではない!?

英語にも「スラング」は多く存在しています。日本語でもそうですね。「ちょーヤバい!」などは日本語スラングの典型でしょう。さて、スラングに共通して言えることなのですが、「ビジネスのシーンでは使えない」と言えます。したがって、「カッコイイ」などの理由でスラングを練習するのはオススメ出来ることではありません。

続きを読む

英語耳を鍛える方法とは?

「英語耳」という言葉、皆さんはご存知でしょうか?「英語を理解しやすい耳」のことであり、同じ練習量でもリスニング能力の上昇幅が他人より大きい特徴があります。しかし、「英語耳は生まれつきのものでしょ?」と思われる方も多いと思いますが、実は誰でも鍛えることで英語耳を身に付けることが可能なのです。

続きを読む

英語サークルで仲間を作ろう

英語サークルは、最近注目されている新しい英会話の勉強スタイルです。主に関東を中心に展開しているのですが、なんと講師がいないのです。そこにいるスタッフは、進行役の人だけとなっています。具体的な仕組みですが、事前に参加を申し込み、予約を取っておきます。

続きを読む

子供英語は「ディズニー」が最適

小さなお子さんを持つ家庭であれば、「子供に英語を習わせたい」と願う気持ちは当然でしょう。しかし頻繁にスクールに通うとなると、金銭的にも負担が大きくなりますし、送り迎えの手間も大変なものになります。そこで、「自宅学習」を充実させてはいかがでしょうか?

続きを読む

英語喫茶で安く英会話を練習してみよう

「英会話スクールに通いたいけど、資金がない」という方であれば、「英語喫茶(英会話カフェ)」を利用してはいかがでしょうか?通常の英会話スクールよりもはるかに安い料金で、英語ネイティブとの会話を楽しむことが出来ます。

続きを読む

英語の「プレゼン」は「根拠」で決まる

英語でのプレゼンを苦手とされる方も多いと思います。「どうやって話せば、相手を納得させられるのか…?」が大きなポイントでしょう。ここさえクリアすれば、英語でのプレゼンも説得力のあるものになるのですが、「根拠」というキーワードに注目して下さい。

続きを読む

英語字幕を表示しておこう

洋画や海外で作成されたDVDにおいては、「日本語吹き替え」や「字幕」などを自由に選択できる場合があります。たとえば、「セリフは英語のまま+日本語字幕」や「日本語吹き替え+字幕なし」などの組み合わせですね。この組み合わせを利用して英語学習に役立てるのは面白いアイデアですが、たいていの方は「英語のセリフ+日本語の字幕」の組み合わせだと思います。

続きを読む

英語の「アプリ」で遊んでみよう!

スマートフォンは本当に便利なものです。パソコンのような機能で日常生活の様々な場面を便利にしてくれます。その中で注目されているのが、「英語のアプリ」ではないでしょうか。たとえば、暇つぶしのためにゲームのアプリを探すとします。

続きを読む

英語の「映画」は勉強に必要なのか?

英会話の勉強として、「映画」を学習ツールに選ばれる方が多いと聞きます。しかし、洋画は英会話の練習には「少し不向き」と言えるでしょう。そもそも、映画の世界では多くのスラングが登場します。アクション映画などでは特に多いですね。中には「日常会話で使うべきではない表現」も多く含まれており、それを覚えるのは得策とは言えません。

続きを読む

英語の「スピーチ」は自分を控えめに!

英語のスピーチ、たとえば冠婚葬祭やパーティー、友人・知人の誕生会でのスピーチになると思いますが、いったい何を話せば良いのでしょうか?日本語であれば、「本日はお日柄も良く…」や「足もとの悪い中、ご足労いただきまして…」のような表現から始まりますが、はたして英語ではどうなるのでしょうか?

続きを読む

英語の「自己紹介」では何を言えば良いの?

「日本人の英語の自己紹介は、少し不自然である」と、英語ネイティブは口をそろえて言います。しかし、具体的にはどのような点が不自然に思われるのでしょうか?その秘密は、「相手に紹介する情報の種類」が間違っていることになります。

続きを読む

英語の「あいさつ」はポジティブに!

「Hello.」や「How are you?」などのあいさつ、大切なことですが、難しいのはその「返答」です。通りすがり程度の挨拶なら「Fine. Thanks.」だけでも良いですが、パーティーや会合などでのあいさつに関しては、そこからの会話につなげなければいけません。

続きを読む

英語の「ことわざ」を勉強しよう

英語にも日本語と同様、「ことわざ」が存在しています。もちろん、英語学習においては勉強しておきたい部分だと言えます。しかし、中には「ことわざって、日常会話の中ではほとんど出てこないですよね?使わないなら勉強する意味がないのでは?」と思われる方も多いのです。

続きを読む

無料で英語の勉強ができるネット活用術

無料で英語の勉強が出来るサイト一覧

■youtube

yotubeはご存知の通り無料の動画サイトです。世界中の人が動画をアップロードしているので、英語で検索をすれば、様々な英語の動画がヒットします。

続きを読む

英語ヒアリング勉強法

英語のヒアリング力向上にオススメの勉強法で一番効果的なのは、ネイティブの方と話をすることです。ネイティブの方と知り合うには、国際交流パーティなどに参加するのが良いでしょう。

続きを読む

英単語の暗記・覚え方

英単語の暗記・覚え方には2パターンの覚え方があります。

一つは、語呂であったり、単語の意味に着目して関連語句を広げて覚えるなど、英単語そのものを覚えるために労力を使う勉強の仕方です。

続きを読む