英語(英会話)リスニングが上達する為には

リスニングで伸び悩んでいる方へのヒント

長期留学経験者は、外国で毎日のように英語で生活をしていたため、当然ですがリスニング能力も高いレベルになって帰国されます。しかし、「毎日聞いているだけで伸びる」というのは留学独特の練習方法であり、日本国内で実践するには非常に難しいと言えるでしょう。

続きを読む

英語のリスニングで聞き取れないでイライラする人の特徴

リスニング練習をしようとして、英語のニュース配信のアプリなどを開くとします。すると、「もう!何を言っているのか全く分からない!」と、イライラされることもあるでしょう。リーディングであれば、そのイライラ感を解消するのは簡単です。分からない単語を辞書で調べれば良いだけですから。

続きを読む

英語のリスニングはリラックスした方が良い

長期留学経験者の皆さんは、当然ですが英語を普通に聞き取ることが出来ます。私もオーストラリアにしばらく住んでいましたが、渡豪した当時は全く英語を聞き取れなかったことを覚えています。何とか聞こうとして、必死になってリスニングしていたんですね。

続きを読む

なぜ日本人は英語のリスニングが苦手なのか

日本人は、英語のリスニングが苦手です。しかし、なぜ苦手なのでしょうか?ブラジル人は、約半年のトレーニングでほぼ英会話をマスターしてしまいます。また、フランス人は日本人よりも短い期間のトレーニングで、英語の聞き取りが出来るようになるんですね。

続きを読む

英語の発音練習はリスニングに役立つのか

英会話の習得方法に関しては、様々な意見があるのも事実です。人によっては「この方法が良い」と述べていますし、また人によっては、「その方法はダメだろう…」と反論を唱える方もおられるのです。結論から言えば、「両方とも正しい」となり、言語習得の方法が人によって大きく異なることを考えれば、ハッキリ言って「方法論の議論」は単なる「水掛け論」にしかならないのです。

続きを読む

英語リスニング教材の選び方について解説

大型書店に行けば、数多くの英語のリスニング教材が見つかります。どれが良いのかサッパリですよね?基本的なリスニング練習を目的とした教材から、BBCワールドニュースを題材とした教材まで、ありとあらゆる教材の多さにはウンザリしてしまいます。

続きを読む

英語のニュースを題材としたリスニングアプリを活用しよう

スマートフォンの普及とともに、数多くのアプリも公開されています。生活のチョットした部分に便利なアプリの数々、スマホユーザならぜひ活用しておきたいところですね。もちろん、英会話の練習にもアプリは大きく役立ちます。ABCニュースやBBCニュースの無料アプリも人気ですし、私の個人的な好みを言えば「FOXニュース」のアプリは良いですよ。

続きを読む

携帯音楽プレーヤー対応の英語教材を選ぶ

最近の英会話教材には、必ずと言って良いほど「音声教材」も含まれています。自宅・独学での練習になりますので、音声コンテンツの充実は英会話教材に欠かすことが出来ない要素なのです。しかも一度購入してしまえば、あとは「聞きたい放題」ですので、払ったお金を取り戻す意味でも「徹底的に聞いて、徹底的に利用する」は心がけておきたいものです。

続きを読む

英語の「聞き流し」は本当に効果があるのか?

最近、「聞き流すだけでOK!」という英会話教材をよく目にしませんか?テレビでも某人気プロゴルファーがよく宣伝していますが、「本当に聞き流すだけで英語が出来るようになるの…?」と不安に感じられる方も多いでしょう。

続きを読む

NHKのラジオ英会話を楽しもう

英語のラジオも面白いですね。ラジオって、テレビにはない面白さがあるというか、何となく聞いてしまう親近感があります。英会話を勉強される皆さんにとっても、ラジオの英語のコンテンツは非常に有難いものでしょう。

続きを読む

日本のニュースを英語で聞こう

「英語のニュースを聞いて、リスニング能力を鍛えます」という方も多いですね。今ではネット上での動画ニュースが多くありますし、スマートフォンの普及で「どこでも英語のニュースを視聴できる」が当たり前になりました。英語を勉強している方にとって、無料で利用できる英語ニュースのコンテンツの普及・拡大は非常に有難いものです。

続きを読む

同じ英語のニュースを何度も聞いてみる

「英語のニュースを問題なく理解したいなぁ~」と思われる方も多いですね。ニュースは、たとえ同じニュースであっても国や地域が異なれば報道のされ方も変わってきます。私も世界のニュースを毎日チェックしているのですが、面白いのは「BBCとABCでの報道の違い」です。

続きを読む

英語のリスニング練習は天気予報が効果的

「リスニングを鍛えるのはどうすれば良いですか?」という質問もよく耳にしますが、皆さんはどうすればリスニング能力が伸びると思いますか?以前は、「とにかく聞けば良い」と言われていました。一種の根性論というか、「最初は暗中模索で全く聞き取れないが、徐々に聞こえるようになってくる」という手法です。

続きを読む

英語のリスニングは完璧に聞き取る必要はない

「日本人の国民性や性格を、一言で表して下さい」と言われれば、いったい何と答えるでしょうか?人それぞれだと思いますが、「日本人の性格は完璧主義」と答える方も多いはずです。この性格は、英語のリスニングでもよく見られます。

続きを読む

イギリス英語のリスニング教材

「イギリス英語のリスニングを練習したいのですが、なかなか質の高い教材がなくて…」という悩みを持たれている方も多いと思います。日本国内における英語のリスニング教材は、多くがアメリカ英語となっています。「最も使い勝手が良い英語」であるため、アメリカ英語の書籍が多くなってしまうんですよ。

続きを読む

英語のリスニング強化はTOEICに有効!

英語社会の国に長期滞在した方ならともかく、日本人にとって日本国内の英語学習では難しいのがリスニングとスピーキング練習です。特に、TOEICにおいてはリスニングの練習は欠かせないでしょう。現在の一般的なTOEICは、「リスニング+リーディング」の2つのセクションで構成されています。

続きを読む

英語リスニングの参考書選び

英語のリスニング練習には、活字の参考書を活用する方法も有効です。「リスニングは聞く練習なので、活字で読む方法は非効率なのでは…?」と思われるかもしれませんが、実はそうでもないのです。

続きを読む

英語リスニングの「トレーニング」の第一歩

「英語のリスニング練習をしたいのですが、いったい何から始めるべきか分かりません…」という方も多いでしょう。とりあえず、手にした教材に収録されている問題を取り組んだり、あるいはネット上の英語のニュース動画を見るなど、これらのことから始める方も多いと思います。

続きを読む

英語リスニングに「映画」は有効か

英語のリスニング練習のために、「(英語の)映画」を見る方も多いですね。勉強というより、趣味の範囲で楽しみながら練習できるため、これなら三日坊主にならずに練習を続けることが出来そうです。しかし英語教育の世界では、あまり洋画の教材を使うことは推奨されていません。その秘密を紹介していきます。

続きを読む

英語リスニングの「本」に効果はあるのか

英語のリスニングを題材とした教材や本も多く販売されていますが、果たして効果はあるのでしょうか?リスニングは「聞くこと」であるため、リーディングのように活字で読んでも意味がないように思えてしまうのですが…。実は、本や参考書による英語のリスニング練習には、確かに一定の効果はあると思います。

続きを読む

英語のリスニングの「最強勉強方法」とは

英語のリスニング練習に関しては、様々な書籍や参考書、マニュアルが販売されているのも事実です。しかし、効率的に上達するに不必要なものとも言えるんですね(購入しても構わないのですが…)。つまり、自分ひとりの力で効率的に上達できる練習方法があるということです。

続きを読む

英語リスニングのコツとは

英語のリスニングですが、日本人の国民性として「一言一句、間違いなく聞きとる!」というものがあります。いわゆる完璧主義の考え方ですが、この考え方はリスニングに全く役に立ちません。さっさと捨てておきましょう。なぜ役に立たないのか?その仕組みを簡単に説明してみます。

続きを読む

英語のリスニング上達法とは

英語のリスニングは、日本人が苦手とするセクションの1つでもあります。ライティングとリスニングは、我々にとって鬼門のような存在なのですからね。しかし、練習次第ではネイティブのように理解しながら聞くことが可能になり、その方法について学んでいきたいと思います。

続きを読む

英会話学習でポッドキャストを利用する

スマホなどで利用できるポッドキャスト、これも英語学習に大きく役立つツールと言えます。無料で利用できるため、資金をかけずに学習を進めたい方にとって重宝できるでしょう。オススメは、「海外のニュースをラジオで聞く」というものです。ポッドキャストを利用すれば、世界の主要ラジオ番組のほとんどを視聴することが可能であり、これをリスニング練習に役立てるのです。

続きを読む

英語の聞き取りは「ポイントリスニング」で

TOEICなどの受験に関しては、リスニング練習も必要不可欠です。しかし、どうすれば効率的に英語を聞き取ることが可能なのでしょうか?その秘密は、「ポイントリスニング」に隠されています。たとえば、今から20秒程度の日本語のニュースアナウンスを聞くと想像して下さい。

続きを読む

国際シンポジウムなどを利用した英語のリスニング

英語のリスニングならかなりできる人が増えましたが、その話すスピードが速くなったり、内容が高度に、専門的になるとついていけなくなってくることがあります。もし自分の仕事や学業上の専門分野があるとすると、それ関係のシンポジウムや国際イベントなどに参加することは、最新情報のアップデート、それから人脈の構築、そしてなによりもその現状を英語でインプットできるなどのメリットがあります。

続きを読む

大統領演説や公式声明を使った英語のリスニング

英語のニュースを聞く時はなんだかアナウンサーの言っていることが早すぎて内容をキャッチできないときがありますよね。でもそうした早さになれていることが、やはりリスニングの最大の武器になります。そして政治や国際ニュースなどは、毎日の生活にじわじわと影響していくものであり、そうしたニュースは早く知っておきたいものです。

続きを読む

英語のリスニングは耳の慣れが重要

リスニングは、なによりも耳がネイティブのスピード、として時にはそのアクセントに慣れてくる事が最大のキーポイントになります。最初はミスする事が多くても、そのうちその会話の内容が80パーセントでもわかる、そして聞き返さずに相手の言っている事がわかるようになるのには、現地在住でも数年以上かかるでしょう。

続きを読む

背景知識を理解して英語のリスニング力を高める

リスニング力の向上には、背景知識というものがあれば、有効に使える場合があります。英語圏では常識とされていることでも、日本人に知られていなくて、当然とされていることも理解できないということはよくあることです。

続きを読む

英語のリスニング中には話し手の意図を意識しよう

リスニング力の向上には、話している人の意図をいち早くつかむことが有効です。これは、話している人の意図が表面に出てこないことがあるからです。たとえば、ある人が別の人に何かものを頼みたいと思っているときに、いきなり Please ~. のように、命令文と呼ばれる言い方をすることはありません。

続きを読む

英語のリスニングテストでは会話の状況やシチュエーションを理解しよう

会話の場所や状況は、効果的にリスニングをする際には重要な役割を果たします。それはどのような会話がされるかが、ある程度、場所や状況で決まってくるからです。たとえば、Lost and Found Office 遺失物係のところに、ある人がやってきてする会話は、ある程度決まった会話がなされます。

続きを読む

英語のリスニングでは話の全体の流れを掴むことが重要

英語のリスニングをうまくしようと思う人は、全体的な話の流れをつかむことに注意してください。一つ一つの音を聞き取ることも大事ですが、それだけでは、全体像が見えてきません。TOEICの問題では、話の内容を理解して、それについての質問に答えるという問題が多く出されますから、まずは話の流れと要点をつかむ必要があるのです。

続きを読む

英語のリスニングでは数字に注目しよう

リスニング力の向上には、数字をうまく聞き取ることが重要になってきます。特に大きな数字の場合は、日本語とは数え方が違うので、その理解に手間取っているうちに、音声が先に進んでしまって、結果わからなくなるということが多いです。

続きを読む

視覚情報を活用した英語リスニング術

リスニング力の向上には、視覚情報をうまく利用することが大切です。TOEICにせよ、TOEFLにせよ、リスニングパートでは、音声しか情報がないということはなくて、何らかの視覚情報が与えられます。これは、実際の英会話の場面でも、音声のみというのは、電話などに限られるためです。

続きを読む