背景知識を理解して英語のリスニング力を高める

リスニング力の向上には、背景知識というものがあれば、有効に使える場合があります。英語圏では常識とされていることでも、日本人に知られていなくて、当然とされていることも理解できないということはよくあることです。

たとえば、コーヒーをおかわりするサービスは、英語圏では一般的ですが、日本では、飲み放題以外ではあまり見られません。そういうサービスは、refill service と呼ばれ、レストランの席で通りかかったウエイトレスに Could you refill my cup, please? 「すみません、コーヒーのおかわりをお願いします。」などと、言います。

この場合、refill が聞き取れなかったら、何の会話であるかを理解するのが難しくなるので、やはり予備知識は重要であると思います。他には、picnic ピクニックと言えば、遠足を思い浮かべる人が多いと思いますが、本当は屋外で食事をすることに重点があって、かならずしも、どこか遠くへわざわざ出かけていくことを意味しているわけではありません。

町中の中心部の公園でも、picnic table というものが用意されていて、そこで昼ご飯を食べれば、立派なpicnic と言うことになりますので、リスニングでpicnic という単語を聞き取ったとしても、どこかにお出かけするとは限らないと言うことを予備知識として覚えておいてください。