音楽(洋楽)を聞きながら英語のリスニングトレーニング

リスニングの勉強も、英語のニュースやテレビ、映画から自然に習得できることもありますが、そういった番組やプログラムは、何回も同じ内容の物を聞くということは少ないような気がします。

映画ならば、DVDなどになっていて、お気に入りのものは何回も見て、好きなフレーズなどは覚えてしまいますが、短いものでも1時間半はありますから、それを視聴するにもある程度の時間がいります。

その上、テレビで流されるニュースなどは、特に録画などをしない限りは垂れ流しでそのままです。比較的、短い時間、何度も聞く事が多いというものの中に、音楽があります。好きなアーティストの音楽は何回も聞きますし、その上、その意味を知るために歌詞なども覚えますよね。

そうしたことが単語と発音の一致をうんで、より英語の習得に役にたってくれます。好きこそものの上手なれですが、それらは歌である関係上、詩的な表現やあまり日常では使わない表現、そして韻を踏む為にわざと使っている単語などもありますので、そうした単語やフレーズを日常で使ったりすると、ときに奇異に映ることもあります。

しかし、なにも知らないよりは知っていた方がずっといいですから、好きな歌、そしてアルバムなどを常にストックして移動や時間があるときに聞いてみて下さい。それだけでも発音やアクセントの勉強になるかもしれません。簡単なフレーズなら、すぐ意味がわかることもありますからより楽しいです。