英会話CDを聞いてリスニング力の向上させよう

リスニング力向上に、リスニングのCD、例えば会話のCDなどを毎日聞いて英語やその他の言葉の達人になった、という話はよく聞きます。やはり言葉の習得は、なによりも毎日の習慣に依存するものです。

母国語ではない言葉であっても毎日聞き続ければ、そのうちによく聞き取れるようになり、もしその会話CDに会話文などの内容がテキストになっていたら、より分かりやすいし、単語やリーディング力、そして文法力やスペリングの効果期待できるでしょう。

英語を第二外国語としている人々は多いですが、大体の国民は読む、書くよりも話す、聞くほうが得意です。それは外国では話すことやコミュニケーションが重要だと捉えられていることもあり、その方が実用的だからです。

日本も教育が十分普及していなかった時代には、話す事、聞く事はできるが、読み書きができない文盲の方がかなり多かったですから、教育が行き届いていない国が多かったり、貧困の問題を抱える国から来た人にとって英語は命綱、コミュニケーションツールとしてなくてはならないもの、会話ならなおさら、といったところです。

そういう人々は日常の音からすべてを学び、その会話力のみで商売を始めたりするのですからたくましいのです。日本は読む書くことは他の国の国民に比べると優秀ですし、スペリングなどの正確さを問う場合、平均値は世界最高レベルだと思いますが、もうすこし、会話力をつけること、つまりリスニング力からスピーキングに強くなれば素晴らしいと思います。