英語のリスニングは耳の慣れが重要

リスニングは、なによりも耳がネイティブのスピード、として時にはそのアクセントに慣れてくる事が最大のキーポイントになります。最初はミスする事が多くても、そのうちその会話の内容が80パーセントでもわかる、そして聞き返さずに相手の言っている事がわかるようになるのには、現地在住でも数年以上かかるでしょう。

もちろん子供のほうが耳が慣れるのは早いですし、子供の記憶力や物怖じのなさは言語学習においては非常に助けになるものです。そして大人でも比較的物怖じせず、人とのコミュニケーションが好きな女性の方が、より上達が早いこともしられています。

会話、そしてコミュニケーションが苦手である日本人も、比較的リスニング、人の話をよく聞くことになれていますから、リスニングは長く続けることによって必ず上達するものです。おそらくスピーキングよりはリスニングのほうが日本人は得意でしょう。

特にゆっくり、そして平易な表現を使ってもらえば、大体の方は理解できることでしょう。そしてリスニング上達はとにかく場数を踏む事です、失敗を恐れず、どんどん人とコミュニケーションをとっていく、外国人は話し好きや自分が話したい、という人が多いので、良い聞き役の日本人は割に良い話し相手なのかもしれませんよ。

リスニングは、なによりも耳がネイティブのスピード、として時にはそのアクセントに慣れてくる事が最大のキーポイントになります。最初はミスする事が多くても、そのうちその会話の内容が80パーセントでもわかる、そして聞き返さずに相手の言っている事がわかるようになるのには、現地在住でも数年以上かかるでしょう。

もちろん子供のほうが耳が慣れるのは早いですし、子供の記憶力や物怖じのなさは言語学習においては非常に助けになるものです。そして大人でも比較的物怖じせず、人とのコミュニケーションが好きな女性の方が、より上達が早いこともしられています。

会話、そしてコミュニケーションが苦手である日本人も、比較的リスニング、人の話をよく聞くことになれていますから、リスニングは長く続けることによって必ず上達するものです。おそらくスピーキングよりはリスニングのほうが日本人は得意でしょう。

特にゆっくり、そして平易な表現を使ってもらえば、大体の方は理解できることでしょう。そしてリスニング上達はとにかく場数を踏む事です、失敗を恐れず、どんどん人とコミュニケーションをとっていく、外国人は話し好きや自分が話したい、という人が多いので、良い聞き役の日本人は割に良い話し相手なのかもしれませんよ。