字幕つきの海外ドラマ・映画で英語のリスニングの練習をしよう

英語のリスニング力の向上に、テレビや映画を沢山見る、その他のメディアを利用してレッスンをするのは非常に良い方法です。今流行のドラマなどから表現を学べば、より生きた表現が身に付くし、ネイティブのスピードにも慣れることでしょう。

そして一番重要なのが、その内容が他の映像やサブタイトル(字幕)などによって補填できることです。大分英語のリスニングができる方でも、時に聞き取りをミスしたり、難しい単語は聞き取れなかったりすることがありますが、字幕や映像の助けにより、その内容がわかる、または推測することができるのです。

ただ聞いていることよりも多くの情報がありますので、その内容についていきやすくなるのは自明の理でしょう。リスニングを上達させる為には、そうしたメディアを上手く使いこなしてこそ、より多くの情報や、正確な意味をとることができるのでしょう。

英語は慣れてくれば、日本語より簡単かもしれません。そして学ぶ為の手段はいまはいくらでもあるのです。上手に利用してヒアリング力の強化をしてください。また、もし聞き取りづらい場合は、単純にボリュームをアップするとか、繰り返し聞く、ポーズ(一時停止)機能を利用する、なんて言う手もあります。