イギリス英語のリスニング教材

「イギリス英語のリスニングを練習したいのですが、なかなか質の高い教材がなくて…」という悩みを持たれている方も多いと思います。日本国内における英語のリスニング教材は、多くがアメリカ英語となっています。「最も使い勝手が良い英語」であるため、アメリカ英語の書籍が多くなってしまうんですよ。

しかし、最近ではTOEICのリスニングでも4分の1はイギリス英語となっていますし、IELTSやケンブリッジ英検を受験される方にとっては、「100%イギリスの英語リスニング」が求められます。そこで、ここで紹介する教材の購入と利用をぜひ検討しておきましょう。

まず、イギリスの国営放送であるBBCが販売しているリスニング教材があります。実際に報道されたニュースアナウンスを題材に、様々な形式の問題が併設されているスタイルです。これなら100%イギリスの標準語によるリスニング練習が可能となるため、高い効果も期待できそうですね(練習量にもよりますが…)。

続いて、こちらもBBCが公式に発表しているツールなのですが、スマホ専用のアプリがあります。「BBCニュース」というタイトルで発表されているのですが、無料でダウンロードできます。このアプリの最大の特徴は、「活字のニュースはもちろん、動画ニュースのコンテンツも充実している」という点にあります。

トップ画面にどのジャンルのニュースをどの順番で置くのか、このカスタムを自分で行うことが出来るのですが、一番上に動画ニュースのジャンルを置いておけば良いでしょう。自宅でのんびりしている時間や、通勤・通学時間を利用して練習することが出来ると思いますよ!