日本のニュースを英語で聞こう

「英語のニュースを聞いて、リスニング能力を鍛えます」という方も多いですね。今ではネット上での動画ニュースが多くありますし、スマートフォンの普及で「どこでも英語のニュースを視聴できる」が当たり前になりました。英語を勉強している方にとって、無料で利用できる英語ニュースのコンテンツの普及・拡大は非常に有難いものです。

もちろん、それらを利用してリスニング練習をする方法は有効でしょう。私も毎日の通勤時間などを利用して英語のニュースを視聴していますから。しかし、ニュースコンテンツは、あくまでも「ニュースを伝える」ものであり、リスニング練習のために作られたものではありません。

したがって、視聴する側も「内容を知りたい!」と思うようになっているんですね。ところが、肝心のコンテンツが英語で作られているのです。理解できないこともあると思いますし、そんな時は「イラッ!」としてしまうことになります。

「ここが知りたいのに!この単語の意味が分からない!」では毎日の視聴もイライラしてしまいます。そこで、次のような方法を試してはいかがでしょうか?私のまわりにも英語を勉強している人間は多くいますし、その多くが実際に実践している方法です。

具体的には、「日本のニュースや日本のことを紹介した英語ニュースやコンテンツを利用する」というものです。たとえば、朝の時間帯にニュースをチェックするとします。この時は日本語のニュースで構いません。そして、家を出発して通勤時間などに、それらのニュースを英語で視聴するのです。

すでにニュース内容の予備知識があるため、英語で聞いても内容がスムーズに頭に入ってくるんですね。しかも、予備知識のおかげで「なるほど。その単語は英語でそう表現するのか!」という、単語力を鍛える効果も持っています。

しかし、「そんなに都合よく日本のニュースを紹介した英語のコンテンツなんてあるの?」と思われる方も多いでしょう。ところが、探せばちゃんとあるんですね。iPhoneユーザの方に朗報なのですが、「NHK ワールドニュース」というアプリがあります。しかも無料でダウンロードできるのでありがたいものです。

このアプリでは、日本国内のニュースや日本の観光地、さらにはイベント紹介に至るまで、日本に住む外国人向けに様々な情報を発信するアプリなのです。もちろん、日本人が視聴して英語のリスニング練習に活用することも可能です。

「日本のニュース+無料+いつでも視聴できる」という、まさに3拍子揃ったアプリと言えるでしょう。なお、実際に聞いてみると、「ネイティブが話している」としか思えないのですが、実は普通の日本人の「おっさん」がアナウンサーであることが多いのです。最初は私も驚きましたが、なかなか面白いのでぜひお試しください。