動画のコラムを視聴して英語のリスニング力アップ

英会話を勉強されている方の中には、「リスニング練習をしています。教材のリスニングは出来るようになったのですが、それ以外の英語、つまり本当の日常会話になると聞き取れません…」という方も多いでしょう。

なぜでしょうか?リスニング教材では楽に聞き取れるのに、本当の日常会話になるとほとんど聞き取れないのです。なぜでしょうか?その秘密は、「リスニング練習用に作り上げられた教材だから」ということになります。

そもそもリスニング教材の目的は、「リスニングをネイティブ並みに鍛える」というものではありません。あくまでも、「リスニングの初期段階の発達を目的としている」というものなのです。したがって、「スタート地点」の練習にはなるものの、「臨機応変に聞けるようになる」ではないことを知っておきましょう。

そのため、リスニング教材で流れる英語ネイティブの音声は、「再生スピードが遅めになっている」や「ハッキリとした発音で話されている」、あるいは「シチュエーションが日本人に親しみやすい内容or簡単なシチュエーションになっている」という制約があるんですね。結果、その世界の中でのリスニングが出来るようになっても、一歩外の世界に出ると「リスニング力不足」に陥ってしまうのです。

つまり、最初はリスニング練習で練習する方法がオススメなのですが、慣れてきたら「より実戦に近い練習環境」を整えておきましょう。色々な方法があると思いますが、一番面白いのは「英語のコラムを動画で楽しむ」ですね。

ニュース番組も有効なコンテンツですが、「日常英会話に近い英語」という意味では、コメンテーターが話すようなコラムが良いのです。また、日常英会話に近いと言っても、ネット上に公開されるニュースコンテンツであるため、「汚いスラング」や「使うべきではない表現」は出てきません。

もちろん、それらの視聴を通してリスニング能力を鍛えるだけでなく、世界のニュースや話題の知識を積み重ねることも出来ますよ。さて、これらの動画コンテンツの有効性を知ったところで、具体的にはどこで視聴できるのでしょうか?人によってお勧めできるコンテンツは違いますが、私はよく「ABCニュース」を視聴しています。

スマートフォンユーザであればアプリを無料でダウンロードすることが出来るでしょう。アプリのホーム画面からメニューを開くと、「VIDEO」という欄がありますので、そこをタップしてみましょう。

すると、アップされている動画コンテンツが表示され、中には情報番組のようなコラム的なコンテンツも多く見られます。私はこのコンテンツを通勤時に利用しているのですが、時間が経つのが本当に早く感じられますよ。そのほか、「BBCワールドニュース」の動画コンテンツも利用していますね。

このようにして、日常英会話に近いコラムの視聴でリスニング練習をすると、徐々に「自然な英語」のリスニングが鍛えられ、いつしか「何でも理解できるようになる」というレベルに到達することが出来るのです。もちろん、その時にリスニング教材を聞いたとすれば、その程度のレベルなら「ほぼ完璧に聞き取れる」という状態になっているでしょう。

リスニングに自信を付けたい方にオススメ!