英語のニュースを題材としたリスニングアプリを活用しよう

スマートフォンの普及とともに、数多くのアプリも公開されています。生活のチョットした部分に便利なアプリの数々、スマホユーザならぜひ活用しておきたいところですね。もちろん、英会話の練習にもアプリは大きく役立ちます。ABCニュースやBBCニュースの無料アプリも人気ですし、私の個人的な好みを言えば「FOXニュース」のアプリは良いですよ。

収録されているニュースの量が他のアプリよりも多く、特に動画コンテンツの豊富さには驚かされます。しかしこのようなニュースアプリは、あくまでも「ニュース配信」を目的として開発されたものであり、もともとは「英語学習向け」ではありません。

そのため、有益な英語のニュースを視聴するには向いていますが、「学習効率」という面ではそれほど工夫されていないのです。ところが、そのようなニュースコンテンツを活用して、「英語学習の工夫が施されている」というアプリも多く登場しています。

ポッドキャストを利用した英語学習アプリなのですが、世界中のニュースコンテンツの「再生スピード」を変えることが出来るのです。「English Podcast」というアプリが人気なのですが、まず、再生スピードを4分の1~4倍にまで設定することが出来ます。私も試してみたのですが、さすがに4倍はきついですね。

正直、何を言っているのか聞き取れませんでした(泣)。ただし、2倍程度なら何とか聞き取ることが出来ますし、たしかに倍速リスニングの効果はありそうです。さらに、このようなポッドキャストのアプリに関しては、収録されているコンテンツが豊富にあると言えます。

上記の「English Podcast」でも、放送局のコンテンツだけでなく、日本人向けの「一言英会話」もありますし、英語の辞書の機能も持っています。これらを毎日活用するだけでも、その積み重ねで効果があるのは間違いありません。ただし、「何でもかんでも試せば良い」と思ったら大間違いです。

ポッドキャストのアプリは便利なのですが、「毎日これだけはやる」のように、利用するコンテンツの「軸」を作った方が良いでしょう。

基本的なリスニングが弱いと感じるなら、半分の再生スピードでのリスニング練習を毎日行い、そのついでに一言英会話を利用するなど、「基本としてやること+その日の気分でやること」の組み合わせは大切にしておきましょう。「あれもこれも」では学習効果に1本の筋が見えません。ハッキリとした筋を作ってから、そこに枝葉を広げるように色々なことに挑戦すれば良いのです。