英語の発音アクセントをネイティブに修正してもらう

発音に強いアクセントがあってどんなに話しても自分の言いたいことが相手に伝わらないという悩みをもっている方は、思い切って発音の修正の為に英語学校やプライベートレッスンを付けるのもいい方法かもしれません。

グループや団体クラスですともちろんその分費用は安くなりますが、自分の英語力が将来に非常にかかわってくる場合には、自分の考えが正しく他人に伝えられないのはストレスですし、仕事の査定上も重要です。

特に話し手も伝わりにくい単語というのはあるもので、それをなるべく使わないようにするのも一つの方法なのですが、そうした自分の苦手な発音をネイティブに正してもらうのも手です。何度も練習しているうちに最終的に伝わりやすい発音の仕方というか、コツがわかってくるのです。

自分的には正しい発音ではなくても、理解されやすい発音方法を撰んでください。そして言葉は自分を表現する道具だということを忘れず、相手に自分の言いたいことが伝わることがベストと考え、発音が悪いの下手だの、流暢には話せないなどのことは一切忘れてください。

自分のことを伝える為の発音の練習であり、英語が上手だということと話している内容が素晴らしいということは必ずしも一致しないものですから。