英語の「発音付き辞書」を購入しておこう

英語の勉強、特に自宅&独学で勉強される方にとって、辞書の存在は欠かせないでしょう。また、最近では超多機能の電子辞書が多く販売されており、ぜひともフル活用しておきたいものです。しかし、どのメーカーの辞書を買えば良いのかに悩む方も多いと思います。

まず、メーカーの好き嫌いは個人の自由であるため、メーカー別で英語辞書の品質を区別することは出来ません。あくまでも、「画面のきれいさ」や「バッテリーの持続時間」という程度の違いでしょう。

むしろ、収録されている「辞書の種類」に着目してください。英語の電子辞書には「OXFORD辞書が収録されています」のように、中身のデータの「元ネタ」が記載されているはずです。

基本的にはオックスフォードの辞書が優れていると言えるのですが、「もう少し優しい辞書」を希望されるなら、日本国内で発行されている辞書が収録されているものを選んでおきましょう。また、こちらも辞書を選ぶ上で重要なポイントなのですが、「音声が多く収録されている」も考慮しておきましょう。

電子辞書の良いところは、発音をその場で確かめられるという点です。紙媒体の辞書では、発音記号を知らないとどう発音して良いのか分かりませんので、ぜひこの機能が充実しているものを選んでおきましょう。

また、電子辞書も型落ちしたものは安くっていますが、出来れば最新のものを購入してください。それなりの出費になるかもしれませんが、最新であればあるほど、音声発音機能が充実していると言えるためです。