英語の発音辞典とは?

最近、「英語の発音辞典」というものが注目を集めています。「辞典でどうやって発音をチェックできるの?」や「発音機能が付いた電子辞書のこと?」とおもわれるでしょうが、そうではありません。英語の発音辞典とは、主にオンラインで利用できる辞書のことで、ある単語の発音を聞くことが出来るというものです。

たとえば発音機能が付いた電子辞書でも、全ての単語を発音してくれるわけではありません。よく使う重要な単語や、発音が難しい単語に限って知ることが出来ます。一方、英語のオンライン発音辞典では、「発音を聞く(チェックする)」ことがメインの目的であるため、収録されている全ての単語を聞くことが出来るのです。

したがって、英語の勉強中に気になった単語や、あるいは「暇つぶし」にでも開いてみることにしましょう。「英語発音辞典」で検索すれば、多くのサイトがヒットすると思います。また、こちらもオススメなのですが、「英語をカタカナに変換」というサービスもオンラインで楽しむことが出来ます。

ごく日本的なカタカナだと、「water⇒ウォーター」となりますが、オンラインのカタカナ辞典では「ワータ」のように表示されます。つまり、カタカナでありながらネイティブに近い音を確認することが出来るのです。

英語の発音は、むしろ「3番目に重要」ということになります。発音至上主義では決して効率的に英語能力をアップさせることは出来ないでしょう。まずは「自然な英語の話し方の流れ」や「単語力や文法力」を鍛えることが先決なのですが、奇麗な発音はある意味で「日本人の憧れ」でもあります。

上記で紹介した方法はすべて無料ですので、ぜひ一度トライしてみるのも面白いと思いますよ。