英語の発音練習をしてみよう

「英語の発音矯正をしたいのですが、お金をかけたくありません…」という方も多いでしょう。ネット上や本屋さんには、発音矯正を目的とした教材が多く売られていますが、お金に余裕のある方なら購入しても良いと思います。しかし、「教材を購入しなければ発音矯正は出来ない」と思ったら大間違いです。

自宅で、しかも無料で矯正する方法も多くあると考えておきましょう。まずはテレビの二カ国語放送です。NHKの夜のニュース番組などは二カ国語(英語と日本語)に対応していますね。リモコンの「音声切り替えボタン」を押して副音声にすると英語を聞くことが出来ます。

日本人が同時通訳しているケースもありますが、ネイティブが同時通訳しているケースもあります(女性の場合は日本人が多いかも…)。あとは、これを聞いて復唱するだけでOKです。

意味を理解する必要はありません。もちろんニュースの中身も無視して良いでしょう(出来れば理解してほしいのですが…)。発音矯正が目的であるため、あくまも「聞こえたことを忠実に自分の口で再現する」が大切なのです。1日15分程度の練習でもかなりの効果があると思われます。

おそらく、3か月~半年も行えば、それなりに英語の発音に慣れることでしょう。しかし、これはあくまでも発音矯正の練習であり、英語力そのものがアップする練習ではありません。

最悪のケース、「英語力はサッパリなのに、発音だけが異常にきれい」となってしまい、「この人は英語が話せる」と勘違いしたネイティブから猛烈なスピードで話しかけられるかもしれません。ぜひ気を付けておきましょう。