英語の発音はニュース動画で練習すべき

英語の発音練習をする場合は、専門の発音矯正スクールに通う方法もあります。また、矯正のための教材を購入して練習する方法もありますね。しかしこれらの方法では資金が必要となり、「お金をかけずに練習したい!」という方には不向きと言えます。

そこで、ネットなどで閲覧できる無料の動画を利用することにしましょう。今では、世界中の動画がネットで視聴することが可能であり、それを自宅で視聴しながら発音矯正を行うこともできるのです。ただし、ここで1つ注意しておきたい点があります。「必ずニュースの動画で練習をする」という点ですね。

東北に長く暮したダニエル・カールさんが東北弁しか話せないのと同じように、練習課題に「大きな訛り」があれば標準語の習得には至りません(外国人の東北弁もそれなりに面白いですが…)。したがって、必ずその国や地域の標準語でアナウンスされるニュース動画こそ、練習には打ってつけの課題と言えるのです。

日本人の中には、ヒップホップの英語で発音矯正をしたために、「ヨーヨー英語」が抜けなくなる人もおられます。当然、ビジネスの場で使う英語としては不適格であり、せっかくの高い英語力も使う場所がなければ価値を発揮しません。また日本人にとって、「その英語がどれほど訛っているのか?」は区別するに難しいでしょう。

したがって、ほぼ確実に標準語で話すニュース動画こそ、ナチュラルなイントネーションを身に付けるに最高の素材なのです。あとは、耳にした英語をそのまま自分の口で復唱するだけでOKです。出来るだけ大きな声で復唱した方が良いと思いますよ。日本語では使用しない顎の筋肉が早く鍛えられるため、短期間での矯正が可能になりますので。