英語の発音指導を受けてみる

巷には様々な形態の英語スクールがありますが、発音矯正を目的としたスクールも時々見かけます。いわゆる「発音指導が受けられるスクール」ですね。このようなスクール、果たして利用する価値があると言えるのでしょうか?

まず、大人の英語初心者の方であれば、利用する価値は全くないと言って良いでしょう。発音を身に付けるよりも、まずは発音するための英語力を身に付けることが先決であるためです。発音矯正は大事なことかもしれませんが、ある程度の英会話能力を持った人間こそ、勉強する価値のあるものと言えるのです。

一方、たとえ英会話初心者であっても、「子供」であれば利用する価値はあるかもしれません。子供が言葉を覚えるメカニズムは「大人の言葉を真似する」となりますが、意味は理解できなくても、とにかく「真似をする」ことで言葉の発声を覚えていくのです。

つまり、この時点でネイティブに近い発音を聞かせれば、真似るうちに自然とネイティブの発音が出来るようになっていく仕組みです。さらに子供のうちにネイティブに近い発音を身に付けると、そのスキルは「一生もの」となる可能性が高いと言えます。

よほど長い期間英語と離れて暮らさない限り、「三つ子の魂、百まで」なんですよ。大人になっても能力の片鱗が失われることはないため、あらためて勉強した時に大きく役に立つ可能性が高いと言えます。

英語の発音指導をしてくれるスクールはまだ少ないと言えますが、通える範囲にあるのであれば、また小さなお子さんをお持ちであれば、レッスンを受ける価値はあるかもしれませんよ。