英語を発音記号に変換する

英語能力をアップさせるには、当然勉強が必要になりますが、いきなり発音記号の勉強をされる方もおられます。しかしこの方法は決して賢い選択肢とは言えないでしょう。そもそも発音記号をマスターする目的とは、「今の英語力をさらに活用できる状態にする」ということであり、そもそもの英語力が不足している人が練習することではないのです。

したがって、発音記号を勉強するのは良いのですが、ある程度まで英語力をアップさせた人にオススメ出来ると言えるでしょう。さて、もしあなたが英語中級者以上であれば、上記の通り発音記号を勉強してネイティブに近い発音を身に付けることが重要です。

その場合、「英単語を発音記号に変換する」というツールが役に立ってきます。最近では、オンライン辞書も便利なツールとして使われていますが、オンライン辞書に発音記号が記載されていることは珍しいと言えます。

また紙媒体の辞書においても、その需要の低さから紙面に発音記号を記載することが減っていると言えます。そこで、ネットで「英語 発音記号 変換」と打ち込んで検索してください。単語をコピペ(直接入力も出来ます)して変換ボタンをクリックすると、その単語が発音記号に変換されるサイトもあるのです。

これを利用すれば、どんな単語でも発音記号を頼りに正しい発音を知ることが出来ます。さらに、フルブラウザでネットが出来るスマホユーザであれば、そのサイトをお気に入りに登録しておきましょう。出先でも気になった単語の発音がすぐにチェックできるためです。

1つ1つの単語の発音をマスターするには、ある意味で気の遠くなる時間が必要です。しかし確実に前に進んでいるとも言えますので、気楽に勉強を続けるようにして下さいね。