英語の発音矯正は「オンライン」で行う

発音矯正は、英語力のアップとは全く関係ありません。「発音の美しさも英語力の1つだ!」と言われればそれまでですが、そもそも英語力とは、「単語力」や「文法力」はもちろん、「会話の流れを英語流にする」などが重要なのです。

たとえ流暢な発音であっても、話の流れが日本流であれば自然な英語として認識してもらえません。なので、発音矯正から英語力をアップさせる手法はお勧めできないでしょう。しかし、やはり出来るだけネイティブに近い発音で英語を話したい気持ちは理解できます。

その場合は、ぜひオンライン英会話レッスンによる練習を心がけておきましょう。発音矯正に関しては、「どの程度の練習量で上手くなる」が断定しにくいのです。少しの練習で上手くなる人もいれば、かなり練習しても上手くいかない人もいるためですね。したがって、「自分が早いのか遅いのか分からない。

でも、とにかくやってみる」ということが大切なのですが、仮に多くの練習量でもなかなか上手く行かなかったとしましょう。この場合、気になるのがコストです。ネイティブの発音を真似る練習法もオススメなのですが、スクールに頻繁に通えばそれだけコストが大きくなります。

だからこそ、オンラインでの英会話レッスンを利用する価値があるのです。オンラインレッスンにおいては、会社は店舗を構える必要がありません。講師が自宅のパソコンを使ってレッスンしますから。さらに国境を越えてのレッスンも可能となるため、ネイティブ講師を招集するコストも必要ないのです。

そのため、浮いたコストをレッスン料に還元しており、少ない資金で多くのレッスンを受けられるのが最大の魅力です。このように、少ない資金で出来るだけ多くのレッスンをこなすことで、発音矯正をすることをオススメします。