英語の速読リーディングをマスターするコツ

リーディング力の向上には、日本語から離れて、英語で考える必要があります。英語で考えるというと難しそうですが、要は速く読むためにそうすることが必要になってくるのです。ですから、もしも速読ができるようになってくれば、自然に日本語から離れて英語での発想に変わっていると見ても良いでしょう。

速読をするためには、いろんなトレーニングの仕方がありますが、初歩的なものとして英語を1文読んで、日本語に訳すために考える時間をなくすというものがあります。速読のための一歩としては大切なトレーニングですから、ぜひこれを守るようにしてください。

英文の終わりにあるピリオドがあっても、そこで読むのをやめて、日本語を考えるのではなくて、そのまま、次の文に読み進めてゆくのです。最初のうちは、次から次へと進むために、何の意味だか、話の流れを見失ってしまうと思います。そういうときは、自分のよく知っているお話を英文で読むようにしましょう。

たとえば、イソップ物語の英文を読むというのがよいでしょう。もちろん、話を筋書きがわかるだけではだめで、登場人物がどのようなセリフを言ったかまでを、理解するようにして読み進めていってください。

これでうまくいったら、次はニュースの記事をあらかじめ日本語で読んでいて、それと同じ内容のニュースを細部は異なってもかまいませんから読むということをすれば、英文リーディング力の向上に役立ちます。