無生物主語に慣れることでリーディングのレベルアップを図る

リーディング力の向上には、英語では主語に日本語と違ったものを使われている事があるということを知る必要があります。いわゆる無生物主語の文というもので、日本語では主語には通常ならないような非人間である物体や抽象名詞が英語では主語になります。

たとえば、The street led to his house.

「その道は彼の家に通じていた」のようなものですが、日本語でもこれぐらいなら違和感がありません。

しかし、The street brought me to his house. 「その道は私を彼の家に導いた」となると、日本語では言わないような気がしますし、What brought you here? になると、リーディングの上で誤って読む人が増えてきます。

「何があなたをここに連れてきたか」と解釈すると、この質問に、車や電車などの交通機関を答えてしまいます。正しいリーディングは、「なぜあなたはここに来たか」ということで、理由を尋ねる文章なのです。同じく、What made him do so? は、「なぜ彼はそんなことをしてしまったのか」という意味になります。

このように、リーディング力向上のためには、無生物主語の文章に慣れる必要があります。