英文の文意を正しく把握する

英文リーディングをする際には、文を多角的にとらえる必要があります。表面的に一つの意味しか理解していない場合は、自分のとらえた意味と異なっていた場合、文章全体の方向性も見失うことになりますから注意してください。

たとえば、The enemy’s destruction of the city was complete. 「敵によるその都市の破壊は完全なものであった。」という文章があった場合、表面的に見ると、the enemy’s も of the city も、「~の」という意味であると理解してしまいがちですが、同じように「~の」と訳すことができても、この二つのフレーズの役割は大きく異なっています。

その違いとは、前者の the enemy’s は、破壊行為を行う主体を表しているのに対して、後者の of the city は、破壊が行われる対象を表しています。要するに、上記の文には、The enemy destroyed the city completely. という文章と同意のものが見て取られることを理解しないことには、正しい文意の把握とは言えないことになるのです。

このように、英文を多面的に読むようにすれば、リーディング力の向上に役立ちます。