英文読解を早く正確に行うリーディングテクニック

リーディング力の向上には、英文を速く正確に読む技術を獲得する必要があります。そのためには、英文一文の一字一字に目を置くのではなくて、数語をひとまとめにして読む必要があります。

たとえば、Steve said that he didn’t have anything to do with the scandal. 「スティーブは、自分はそのスキャンダルにはまった関係がないといった」という文章があったとします。

こういう文を読む際には、Steve said と that 以下に分けて意味を把握しなければなりません。そして、主語が人名のSteve であるとわかったら、直ちに次のブロックつまり語の固まりに移って、いち早く not と anything の関係をつかむ必要があります。

この部分は、「まったく~ない」という意味ですから、最後の単語scandal と結びついて、「スキャンダルには全く関係がない」という意味だと把握できるのです。これを、瞬時に行い、直ちに次の文に移って読んでゆくのが速読ということなのです。

そして次の文に移る際に、前の文と次の文の関係を予測していれば、より短い時間で意味を把握できます。最初の文の後に、but とあれば、最初の文に反することが書いてあるなと理解できます。このような作業をして、リーディングに役立ててください。