海外の英語で書かれたマンガ・コミックでリーディングの練習

日本ほど高度なマンガや、アニメーション技術をもつ国は無いのかもしれませんが、海外にだってコミックやマンガはあります。それは日本のものとはすこし違うかもしれません。子供の読みものというよりは、かなり皮肉やペーソスのこもったマンガが多いです。

海外のマンガで有名になる方は、新聞の連載などから評判になってくる事が多く、そうなると日本のようにごくごく子供向けのマンガだけでは用を足さないので、ちょっとアイロニー含みでも当たり前です。またアメリカンコミック、特にマーベルヒーロズものは、主人公が孤独に描かれていたりして人間ドラマを感じさせます。

そして海外のマンガといえばスヌーピーやムーミンなどのほのぼの系がありますが、実際に原典のマンガを読んでみると、人生訓をしめすような大人びた台詞をチャーリーブラウンやスナフキンが語っていたりして、かなり読み応えがあるものとなっています。(ムーミンの本当の原典はフィンランド語ですがイギリスの新聞で連載していた)

そういったマンガは本よりもそのイラストで内容を理解しやすく、会話文がおもになっていることから、楽しく英語を読むことでは、一番馴染みやすいのではないでしょうか。こうしたマンガを読む事で、より大好きな海外マンガ、アニメの深い世界にふれることがあるかもしれません。

当サイト人気NO.1英語教材