英語の速読リーディングや飛ばし読みを覚える

日本語だけではなく、英語も速読の技術を応用できます。全ての章をしっかり読まずとも、大体飛ばし読みをしたりとか、好きな章から読んでいくことによって、大体その本の内容が分かればいいのですから、肩が凝らないようなものを撰んで、または章立てになって読みやすいものを撰んで読むといいでしょう。

そして世の中にある究極の読み物といえるのが、聖書です。宗教の教典は、それだけでかなりの人生訓を得られ、その宗教を信じる人々のものの考え方や文化などを十分に知る事が出来ます。

聖書の内容を知っている事は、その国のことをよく知ることになりますし、言葉の節々に教典がもととなるたとえ話や、慣用句などがでてきます。

そしてそれらの内容が分からないと理解できないジョークなどもありますから、一般教養として毎日読むこともありです。実際に信者は暗記する程毎日聖書を読んでいますから、別にその宗教を信じている訳ではなくても眠る前や朝起きた時に1節でも読めば、毎日が人生訓に満ちた素敵な発見につながるかもしれませんよ。

他の宗教の英語訳、そしてもし日本語訳が傍らにあれば、それと比較してもいいのかもしれません。こうした教典は、一般教養としてしっておくことも必要なのです。

当サイト人気NO.1英語教材