英語新聞はネットで見るべき

英語能力をアップさせる方法は色々ありますが、最も大切なのは「英語に触れる時間を増やす」ということです。週に1回のレッスンだけでは圧倒的に練習量が足りません。出来るだけ多く、どのような媒体でも良いので英語に触れる時間を増やすよう心がけておきましょう。

そこで注目されているのが「英語の新聞」です。新聞であるため、マナーの悪いスラングは一切記載されていませんし、政治や経済用語も多く載っているため、ビジネスパーソンにとって必要な英語が満載と言えるでしょう。

日本の新聞社でも、英語版を出している場合があります。日経新聞などがそうですね。紙媒体での英字新聞を発行しています。しかし、通信技術が発達した現在では、オンライン版の購読の方が有利と言えます。まず大きなメリットとしては、「無料であること」ではないでしょうか。これは大きいですね。

購読料を支払うことなく、無料で有益な英語の情報をゲットすることが出来るのです。また、スマホの普及により、通勤時を利用してオンラインの英語新聞を読む方法も有効です。いくつかの新聞社のサイトをブックマークしておき、朝のニュースチェックに活用しておきましょう。

なお、「英語が苦手」や「初心者なので、難しい話題は理解できない…」という方であれば、まずは「天気予報」を英語で読むことをオススメします。1つ1つの文章も短く、使用される単語も難しいものではありません。

リスニング練習においても、「初心者は天気予報から聞け」という格言があるように、英語初心者にとっては有難いコンテンツなのです。そして慣れてきたら経済情報などにステップアップしておけば良いでしょう。