英語の漫画は「日本の漫画」を選ぶ

効率的に英語力をアップさせるには、出来るだけ多くの時間で英語に触れることが大切です。時々、週に1回の英会話レッスンだけで満足される方もおられますが、残りの時間の全てを日本語で生活しているようでは、圧倒的に練習量が足りないのです。

したがって、日常的に英語に触れる機会を増やし、「そこに英語があって当たり前」の環境を作ることが重要と言えるでしょう。

そこで、普段に読む漫画を英語のものに変えてはいかがでしょうか?これなら勉強という感じはしませんし、「へぇ。そんな表現があるんだ」という、ちょっとした発見にもつながります。ただし、1つ注意して欲しいのは「日本の漫画を選んでおく」という点です。

日本の漫画レベルは世界一ですし、人気の漫画は英語に翻訳され、世界中で愛読されているのです。そこで、人気の日本漫画の英語版をいくつか紹介していきましょう。まずは「ドラえもん」です。海外でも高い人気を誇っており、私たち日本人からすれば、すでに登場人物やストーリーの背景などの予備知識があるため、非常に読みやすいと言えます。

続いてオススメなのが「サザエさん」です。サザエさんは、皆さんもご存知の通り劇中にスラングなどの乱暴な単語は一切出て来ません。あくまでも、「どんな場面でも使える言語」で構成されているんですね。

日本語を学びたい外国人が「サザエさんで日本語を覚えるのが有効」というように、普段使い出来る一般的な英語を学ぶにも、サザエさんは有効なのです。もちろん、ワンピースなどの人気漫画でも良いでしょう。なお、ここで紹介した作品はAmazonで英語版が販売されています。ぜひチェックして下さい。