TOEIC Part2 応答問題の傾向と対策

Part2は、会話の問題ですが、長い会話ではなくて、流れてくる音声の文に対する返答を正しく選ぶ問題となっています。流れてくる音声は、一つの文で短いことが多いので、油断しているとあっという間に終わってしまい、理解する暇もないということになります。

リスニングパートの中でも、かなりの練習が必要なパートということができます。問題数は30問で、かなり多いですから、その点でも重要な部分と言えるでしょう。

この部門が、難しいと感じる人は、おそらくいきなり会話が始まってしまって戸惑いがあるからでしょう。たとえば、Can you tell me how to get to the stadium? 「スタジアムへの行き方を教えていただけませんか」という問題文があったとしましょう。

この文を聞き取ること自体はそんなに難しくはありませんが、この話者が何を知りたいかを正しく認識することは重要です。how to ~と言っているので、これは方法(交通手段)について答える文を選べばよいとわかります。

選択肢として読まれた文は、(A) The normal rate is $25 per person. (B) Get on the Yellow Line, and get off after fours stops. (C) My access to the stadium has been denied. ですから、(B)が正解とわかります。このように、最初の文が何を言いたいかを把握することに全力を注いでください。