TOEIC Part4 説明文問題の傾向と対策

Part4は、モノローグの問題で、一人の人がアナウンスなどをしてその内容について正しい選択肢を選ぶ問題です。全部でモノローグの数は10あって、一つにつき3問が問われる事になっています。たとえば、Good morning, customers. Welcome to Kmart. 「お客様、おはようございます。Kマートへようこそ」のようなものです。

このような店内アナウンスは、情報をお客に伝えるのが目的ですから、アナウンスされる情報を整理して聞く必要があります。そのためにはメモを取るのが一番なのですが、メモを取ることはtoeicでは禁止されているから大変です。メモを取る代わりに、印刷された質問を読みながら、音声を聞くという技術が必要になります。

もしも該当するものが、見つかった場合は、ただちにマークシートに記入してください。その間にも音声は進んでゆきますから、この作業も聞きながらすすめる必要があります。

たとえば、先ほどのアナウンスに続いて、today is the last day of our Christmas sales period. 「本日は、当店のクリスマスセールス最終日となっております」とあって、問題用紙にWhat time of the year is this announcement made? 「このアナウンスは1年のいつの時期に放送されるものであるか」という質問を見たら、クリスマスという単語を含むものが正解である可能性が高いので、該当する選択肢の記号をマークシートに記入してください。

このようなやり方で高得点を目ざしましょう。