英会話学習の「下準備」を整えよう

英会話のみならず、どんな勉強でも同じだと思いますが、「下準備を整える」は重要なことだと思います。たとえば、勉強をしようにも文房具がなければ話になりません。教材がなければ何を勉強して良いのか分かりません。あるいは、「効果的な勉強方法」を知らなければ勉強しても上達は望めません。

このように、どんな勉強においても「下準備」をあらかじめ整えた方が、その後の上達スピードに大きな差が生まれることになるのです。英会話の練習も同じですよ。「英会話を練習しよう!」と思っても、自分一人では何も出来ません。

また、スクールに通ったとしても、「apple」すら知らない人がスピーディーに上達するでしょうか?難しいですよね?やはり、基本的な知識や勉強法、あるいは「勉強する習慣」を身につけておかないと、効率的な上達は難しいのです。

そのような英語教材、つまり「下準備に特化している教材」を探していたところ、「英会話スクールに行かなくても3ヶ月で英語が上達する勉強法」という、何とも怪しげなネーミングの教材を発見しました。

最初、「英会話の教材なのか?それとも勉強法を紹介している教材なのか?」と判断が付かなかったのですが、実際に手に取ると「勉強法と基本的な英語の知識」のミックスという感じです。と、このように紹介すると「面白そうではない…」と感じてしまいますが、これが意外と面白かったんですよ。

私も期待薄で手にしたのですが、「ほほう…、これはなかなか読ませるな…」と、結局はマニュアルの世界観に没頭してしまいました。なぜ没頭できたのか?それは、「独学での悩み解決に役立つ」という点にあると思います。

独学は資金があまりかからないため、多くの社会人や学生の皆さんに人気の勉強方法ですが、やはり「具体的な勉強法」に関して壁にぶつかる人が多いんですね。そばに優秀なアドバイザーがいないため、全ての問題を自分ひとりの力で解決する必要があるのです。

ところで、「英会話の練習にも下準備が必要だ」と先に述べましたが、具体的な下準備の内容とは、「勉強法のアドバイス+英語の基礎能力」だと言えます。その意味では、この「英会話スクールに行かなくても3ヶ月で英語が上達する勉強法」という、長いネーミングの教材はピッタリかもしれませんよ。

徹底的に英会話の習得に特化した教材ではないため、この教材で大きく上達する可能性は低いと思います。しかし、その後の学習の上達スピードを上げる「後方支援をしてくれる教材」という感じであり、全くの英会話初心者の方であれば、ここから始めるのも1つのアイデアですね。まさに「下準備を整える」なのです。